今日は大学時代の友人の結婚式へ行ってきました。

なんだか、すごく、終始没頭してしまった…

いまだに興奮冷めやらぬ。

すごくいい式でした。

 

やっぱり結婚式って、いいもんです。

恋愛の形も、家族の形も、みんなそれぞれで、

それぞれだから、いいんだよなあ。

どの結婚式も、その家族の形に触れると、うるっときてしまう。

 

今回は、二人とも友人同士の結婚で、

特に新婦の方とはいろんな話をしたことがあって、

彼女、そういえばすごく家族が大好きで、いつも家族の話をしていたことを思い出した。

今回ご家族の方々の幸せそうな姿を見て、ほんとに素敵だと思ったし、

無性に感動してしまった。

いいですねえ、やっぱり。家族が喜んでるところ見るのは、すごくいい。

 

そしてまた一人友人が来月結婚することになり、

なんだか、めでたいお話がわんさかです。

そういう年頃なんだなー 私たち。

数年前、一緒にくだらない話して、将来のことなんて全然未定で、

一週間先ぐらいのことまでしか考えてなかったあの頃が、懐かしい。

みんながそれぞれの選択をして、人生を作っていく。

感慨深い。

 

私自身はめでたい話題からほど遠いところにいて、

なんとなく家族にうしろめたいところもある。

安定した収入を得ること、やさしくて素敵な旦那さんを紹介すること

みんなが笑顔になれる式をあげること

そういうことができる自分を見せてあげたら、きっと喜ぶんだろうなあと

結婚式に参列するたびに思うんだけど、

しかし、どっこい自分にはそんな覚悟も器もなく、

いまだふらふらしながら、好き勝手に歌わせてもらってます。

好き好んでこの自分を選択しちゃってるので、たちが悪い。

そんなTHE・不安定な娘を、なんだかんだでずっと応援してくれてる家族には、

頭、まったくあがりません。

 

どのような形であれ、私もいつか家族を喜ばせることがしたいなーと

漠然と思ってます。

きっとこの記事を読んでる家族のみなさん。

思ってますよ。

思ってはいますよ。笑

だからがんばりますよ!笑

 

でも、みんなそれぞれほんとにがんばってるなーと思う。

楽で、悩みがなくて、ひたすら幸せ!なんて人、見たことない。

晴れの日にとびきりの笑顔で笑えるのは、それまで悩みつつも懸命に生きてるから。

だからこそ、その笑顔がまぶしいのだよなあ。

 

それぞれの人生。それぞれの生活。

いろんな場所で、いろんな形で暮らしてるみんな。

これからも刺激し合いながら、わくわく生きていきたいなと思った今日でした。

“晴れの日” への4件のコメント

  1. こんにちは
    いつも拝見してます。
    夏バテしてませか。
    さて音源追加で聞いてみました。
    率直に言いますと力強いです。
    希望には満ちてますが追憶ではありません。
    涼が無いんですね。
    もう一つ人工的。
    記憶から絵を描いてると察します。
    画力の話ではなくて曲です。
    今の時代癒しを求める人が多いです。
    しかしどれ程の人が本当の自然に接してるでしょうか。
    自然とは不自由なもの。
    人によっては長期間いると退屈なものです。

    彼は都会の会社を自己都合で辞めて独りで林業はじめました
    http://komapon22.blog41.fc2.com/
    パソコンが頼りです。

    私が癒されるものは自然界の音。
    雑踏かせ消された音たちです。

    自然の音にはリズムがあって本当はありません。
    単調に聞こえても複雑です。
    連想させるものがあります。

    才能がある方ですから少しでもヒントになればと思います。

    私も山小屋生活しながら本当は撮りたいですね。

    http://www.youtube.com/watch?v=ggz20N129ks&feature=related
    http://www.youtube.com/watch?v=oJcKFooOSGI&feature=relmfu

    1. 敷島さん
      コメントありがとうございます!
      たしかに、私の音楽は本当の自然とはかけ離れてるかもしれません…
      私が表現したいのは、自然そのものというより、
      自然にふれたときに私という人間が何を感じたかってことかもしれません。
      どこかの場所に訪れた時、自分の中のどこかの記憶と何かが反応して、
      それが表現したいって気持ちになってるのだと思います。
      だからもしも幼少期に大都会で育っていたら、ビル群を見ると歌いたくなったかもしれません?!

      でもやっぱり子どもの頃夢中で駆け抜けた野山が好きで,
      あの頃感じたなんともいえない気持ちを、歌ってみたいのだと思います!

      ひぐらしの声、いいですね^^
      自然の音を、音と意識して聴いたことはなかったかもしれないので、
      ちょっと意識して聴いてみます!
      ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)