今日は、私が学生の頃から多大なお世話になってる岡本浩和さんのセミナー

「ワークショップZERO」の運営をお手伝いをしてきました。

岡本さん、通称おかちゃんとは、もう9年くらいの付き合い。

私が大学2年生のときに、就職支援の研修を受けたときの講師だった。

それからなんだかんだで、ずっとつながっている。

学生のころはよく研修に顔を出していたんだけど、

今回は数年ぶりにお誘いをもらって、手伝いに行きました。

 

学ぶことがとても多い研修。

今回は手伝う側だから、なんとなく客観的に受講生の方とかを見ていて、思った。

自分のこと、自分の生き方のこと、必死に求めている人たちがいて、

それをサポートしようと、必死にその人たちのことを考えている人たちがいて、

本来、社会とはこうあるべきなんだろうな…と思った。

必死と言っても、歯食いしばってとかそういうんじゃないけど、

一生懸命、自分のことを考えて、相手のことを考える。

でもそれって、日常じゃなかなかできないもんだ…

 

色んな人と日々関わるけど、

その人が、何が楽しくて、何が悲しくて、何に悩んで、今生きてるのか。

そんなこと、あんまりわからない。

わかろうとしなくても、やっていける。

相手に何か思っていることがあっても、それを伝えない。

それでも、やっていける。

 

でも、今よりもう少しだけでもいいから

まわりにいる誰かのことを、もっと真剣に考えられたら

ほんの少しの言葉でいいから

誰かに思っていることを言葉にできたら

少しずつ、何かが変わっていくんじゃないかと思う。

 

おかちゃんはいつだって、どんな人に対しても真剣だと思う。

私は学生のとき、それにどれだけ助けられたかわからない。

今でも多くのことを学ばせていただいている。

 

いい機会でした。ありがとう!

“真剣” への2件のコメント

  1. こちらこそ急なお誘いにもかかわらずありがとう。
    紗来の真剣さにも脱帽です。
    そして、ある意味頑固は重要だよ。それこそこだわりであり、他人に対する愛だから。
    今後ともよろしく!

    1. おかちゃん
      こちらこそ、ありがとう!
      いやー久々に参加して、すごくよかったよ。
      伝え続けてるおかちゃんはすごいわ。

      そうだね、頑固であることは時にとても私を孤独にするけれど
      そうでなければできないこともきっとあると思う。

      ありがとう!これからもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)