昨日までの寒さはどこにいったのか。

またあたたかさが戻って来て、ああ、本当に春だなと思う今日です。

 

新しい動画を追加しました!

第3回「紗来展」の朗読劇「吟遊旅景譚」ダイジェスト映像です。

紗来展の雰囲気がとても良くわかる、コマーシャル的な映像です。

 

私のライブって、歌×朗読×絵…

口で説明するのがなかなか難しいので、何かわかりやすくお見せできないかなと考えていました。

とても大切な友人が、「そういうの、作れるよ!」と提案してくれて、

こんなに素敵な映像を作ってくれました。

 

春は、新しい始まりの季節。

新しい環境、生活を選んで旅立って行く人がたくさんいます。

その友人も、新しい環境に飛び立って行くひとりでした。

自分の準備で手一杯だっただろうに、こんなに素敵なものを作って

私の手元に残してくれました。

そして、見ればわかるように、

私の音楽をよく聴いてくれて、

私の伝えたいことをわかってくれてなければ、

こんなにすばらしい作品はできないと思います。

感謝の気持ちで一杯です。

 

私は今まで通り、東京で暮らし、

地元や東京で歌いながらやっていくから

別に環境は何も変わらないのだけど

なんとなく、今日、私も新しい旅立ちを迎えた気分です。

空が水色で、桜が風に舞って、

春はこんなにも美しい。

 

今日、家の近くの氏神様のところへお参りに行きました。

喪中で年始に行けなかったので。

久しぶりにおみくじをひいたら、ものすごく素敵な言葉が書かれていました。

 

「七ころび八起きという。

倒れても起き上がり、ころんでも立ち上がり、

力を落とさず、希望をすてず、

神様御照覧の下に、正しい道を、ぐんぐんと進んでいく。

ただ此の世かぎりの命ではない。

幾千万年の末までつづく、魂の世界がある。」

 

なんだか涙が出ました。

思想的なことはよくわからないけど、

でも、ああ、そうだなと思った。

 

私は生きている。

生きて、求めよう。

たどり着いてみせよう。

誰も見たことの無い、景色の見える場所へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)