こんばんは。紗来です。

2017年の第8回「紗来展」で発表した、「エルダのはなし」を公開しました。

 

まるっと一曲公開してます。

 

この曲はもともと、ぽた夫が数年前に訪れたパキスタンの写真を見て着想を得ました。

サムネイルにもなっている、水辺の馬の写真に無性に心奪われ

そこから作った歌です。

 

わたしはパキスタン行ったことないけど、向こうにそびえる雄大な山々や、

乾いた土、青い空、緑と水と花

それらはわたしが子どもの頃見ていた風景にどこか似ていて

自分が裏山で過ごしながら感じていたこととリンクさせながら作りました。

 

「山道をのぼってく 向こうに神様がいる」

 

「神様」というものがどういうものか何も知らないけど

何かそういう大きな存在が、向こうにいる気がする、、、

山道を登りながら、こう考えた(草枕じゃないよ)

 

パキスタン、いつか行ってみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)