なんだか暑くなったり寒くなったりで、気候の変化に対応しきれない毎日ですね。

体調崩していませんか?私は崩していません。

 

なんかですね、最近妙に冷静な自分がいます。

このブログをいつも読んでくださってる方はよくご存知かもしれませんが

私はほんとーーに感情の振れ幅が大きくて、

ちょっとのことでも喜ぶ、悲しむ、傷つく、という

己の喜怒哀楽に振り回される毎日を送っていたのですが

最近、めっきり落ち着いてしまった。

引き続き色々な事象は起こるんですけど、妙に冷静に対処してしまう私。

別に何があったわけでもないんですけど、やっぱり先月の「紗来展」で得たものが大きかったのかしら。

26年間生きてて、こんなに落ち着いてる自分は初めてかもしれません。(それってどうなんだろう)

 

しかし、冷静になれると、すごく楽ですね。気分が。

感情はもちろんとても大事なもので、特に歌なんて感情の塊みたいなもんだし、

感情に訴えかけるために表現するわけだから、それは欠かせないのだけど

そればかりじゃうまくいかないんだろうなーと。

よく、二頭の馬に例えられますよね。

感情の馬と、理性の馬。

二頭の手綱をしっかりにぎってコントロールすることが、大切。

 

今までは理性なんて、正直いらんだろ、と思っていました(どんだけ!)

情熱と感動が己のすべてで、

燃えるように熱く!激しく!命を燃やすように生きていきたいと思っていたのです。

しかし、理性ってものすごく大事だ。

生きるために必要だ。

「冷静」は「冷徹」とは違う。冷たいように見えるかもしれないけど。

己の目標や、一番守るべきもののために

ときには冷静に、理性的に判断することが、これほど大事なこととは。

そんなことを、20代後半になってようやく気付く…

 

まあ、バランスですね。

二頭の馬を上手に操れるようになったら、相当楽しいし、楽なんだろう。

調教スキルをつけないとなあー

 

そんな感じですが元気です。

 

さーていよいよCD制作が本格化してきました。

制作スケジュールもまとまったところで、引きこもり期間に突入です。

来月はレコーディングとミキシングにすべて費やします。

そして年明け発売…むおー楽しみだ。

しかし今回はCD制作とライブ準備期間がかぶるので、

今まで以上にテンパる私が目に浮かびます…こわいよー

でもちゃんとスケジューリングしたし。たぶんいける。いくしかない。

がんばるぞー!

 

今、新曲2曲を作っています。

年明けの「紗来展」でもやるし、なんとCDにも収録してしまおうという試み。

冬の歌と、春の歌です。

そういえば今までの曲はあんまり季節感がないから、たまにはいいかなあと思い。

冬の歌はこないだ思いついて、季節的にジャストタイミングな感じで作れるんですが

なぜかこの寒い中、春の歌も創ろうという…

春のほうは、今年4月くらいに一度思いついたんですが、なんか再燃。

絶対CDに入れたくなってしまったので、春の陽気を妄想しながら作ります。

 

気づけば10月も終わり。

今年もあと2カ月。

いつだって、悔いのないように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)