昨日とおとといは、私が大好きな、

かけがえのない友人たちと、たくさん時間を過ごすことができました。。。

高校時代からの大親友や、いつもつるんでる友人たち、以前のルームメイトたち

それぞれご飯食べたりお酒飲んだりで

あー本当に しあわせな時間でした…

 

持つべきものは友、というけど

彼らは、私にとって財産そのものであり。

私は子供の頃から、自らすすんで人間関係を作るのが大のニガテだったので

まさかこんなに素晴らしい友人たちに恵まれるとは…

「友達の作り方がわからない」と泣いていた

あの頃の自分に言ってやりたい。

私は本当に運がよく、果報者やと思います…

 

今、友達のことで同じように悩んでる少年少女がいたら

声を大にして言います!!

だいじょうぶだ!!大人になれば変わる!!!まじで!!

 

 

先日誕生日を迎えたもので、みんなに

「30歳の抱負は?」とよく聞いてもらえます。

抱負というか、心に決めたことはいくつかあるんですが

そのうちのひとつ。

 

素直になろうと思います。

 

うれしいことはうれしい、

悲しいことは悲しい、嫌なことは嫌、

楽しいことは楽しい、好きなものは好き、

感じることは、そのままに感じようと思いました。

 

 

最近の私は、どこか素直ではなく

いつの間にか、変なふうに自分を守るすべを身につけたというか。

例えば、自分がものすごく大切にしていて、本当に大事に思ってることを

誰かに批判されたり、否定されるのが怖くて

自虐したり、ネタにしたり、笑いに変えてしまったりする。

言われたらいやなこと、言われる前に自分から言ってしまったり。

気になることを言われても、「ですよねーー!」とか言って笑ってごまかしたり。

 

でも、そんなことしてると、

気づかないうちにどんどん素直じゃなくなってきて

自分の大切なモノが、本音の気持ちが、どんどん傷ついてしまう気がする…

 

だから、

嫌な言葉に出会ったら、「今のは悲しいです」と素直に言えばいい。

ま、別に相手に言わなくてもいいんだけど。

悲しいものは悲しい、嫌なものは嫌。そのまま感じればいい。

相手にわかってもらおうとか、否定されないようにしようとか、

余計なことは考えず。

「あ、今の悲しかったな」「今の嫌だったな」と。

で、自分が素直になれる相手には、そのまま言葉にすればいい。

 

そうすれば、私が本当に大切に思うものが、ちゃんと守られる気がしました。

 

 

おとなになるということは、今までの経験や学びを踏まえて行動できるようになるということで

学んで成熟して、生きるのが楽になることは大いにある。

その反面、変な社交術もたぶん身についてるし

自分を守るためにキャラ作りもする、経験を踏まえて、臆病にもなる…

 

 

最近思うのです。

もしも私が、

今まで一度も、誰も傷つけたことがなく

今まで一度も、自分が傷ついたこともなかったら??

 

もしもそうだったら、私はどうするんだろう。

 

もちろん、過去をなかったことにしたいとは一度も思ったことないし

正直、自分の選んだことで後悔したことはひとつもない。

けど、悲しかったことの記憶はある。もう傷つきたくないので変に自分を守ろうとする。

色々経験していく中で、変に考えるクセがついたなー と思うのです。

 

 

だから、素直に。

今までの経験をすべて踏まえた上で、素直に。

生きていきこうと、思ったのでした。

 

 

 

今日はひさびさーに語っちゃいました。

長文ですみません。

 

でも、この二日間で友人たちと話していく中で、語り、決めたことを

書いとこうと思いました。

私をこうやって素直にさせてくれ、

私が私のままでいられる、かけがえのない友人たちに

心から感謝しています。

IMG_2523-1.jpg

↑友人との合同バースデー。

甘いモノがニガテな私に、特注のベジタブルケーキ!!

なんとサンドイッチなんですよ!!まじで美味しかった!!

IMG_2526-1.jpg

 

 

私には何より、みんなと出会えたことが、いてくれることが、こうやって会えることが

何よりの!

プレゼントですよ!!!ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)