遅くなってしまいました…

今週は!!待望の!!

古知屋恵子展に足を運んできました!!

 

昨年お邪魔して、大感動した、

茅ヶ崎在住の版画家・絵本作家の古知屋恵子さんの個展です。

→昨年の私の興奮具合はこちら

 

今年はギャラリー街路樹の場所が新しくなりました!!

IMG_2517.JPG

海に近くなりました!

 

ギャラリーは、壁も白く、ガラス張りで明るい場所です。

IMG_2511.JPG IMG_2512.JPG

 

今回はカラフルな作品が多く、また去年とは違った雰囲気でした!

しかも、贅沢なことに、古知屋さんが作った紙芝居を

ご自身が読んで披露してくださるという!!

 

これ、素晴らしかったです。

紙芝居って、対話なんですね。本とはまた一味ちがいます!

 

 

私は古知屋さんの作品の大ファンです。

昨年見た時、心を掴まれて、それ以来今も部屋には古知屋さんの作品を飾っていますし

たぶん私は一生この作品を飾り続けると思います。

 

自分の切なる願いや、思い、心から大切なもの、人、時間

そういうものが、

どうしてここにあるのだろうと

古知屋さんの作品は、自分の心の相当柔らかい部分に触れてくれます。

 

「手のひらにのるほどの幸せ」

古知屋さんがインタビューで話してた言葉…

そう、そんなちいさくてあたたかいしあわせが、どれだけ尊くて大切かということ

言葉ではどれだけ説明できても、頭ではわかっていても、

それを「作品から感じる」ということは

本当に本当に、とんでもなく稀有で、偉大なことだと私は思うのです…

 

今年も絵葉書とカレンダーを買いました!

IMG_2516.JPG IMG_2518.JPG

 

今年のカレンダーの絵柄も超素敵です!!!

 

古知屋恵子展、12月6日までギャラリー街路樹で開催中です!

こちらをご参考にしていただければと思います。場所が移転したのでご注意!!

IMG_2517.JPG

 

ぜひ一度、古知屋さんの作品に触れていただきたいです。

みんなの人生が、そこにあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)