今までのラオス旅行記はこちら

今日は⑧と⑨の2話アップしてます。

 

5月19日(月)中盤

 

さて、思い立って「クアンシーの滝」に行くことに決めた私。

ホテルまで迎えに来てくれたバスに乗り込みました。

 

バスはワゴン車で、いろんなホテルに立ち寄って観光客の人をピックアップしつつ、

ルアンパバーンを出発しました。

たぶん15人くらい一緒に乗ってたかなあ。

でも、この中で一人身なのは私だけ…

みんなカップルやグループで、なんだか楽しそう…

私はひたすら無言で乗っていました。

 

40分ほど走って、滝のある自然公園の入り口に到着!

 

入り口付近には観光客向けのお店が並んでます。

写真 2014-05-19 14 45 30 (1)

空は快晴なり。

滞在中思ったことだけど、朝は曇りでも、昼頃になると大抵、カラッと晴れてくる。

 

ここでバスのメンバーは解散して、各々自由行動に。

運転手さんから「15時にここに戻って来てねー」と言われました。

つまり、自由行動時間、約2時間半…

な、長い、、、そんなに見ることないだろうに、、、と思いながらも、

とりあえず私も出発。

 

クアンシーの滝までは、自然公園に入ってから少し距離があり

なだらかな山道をどんどん登っていくことになる。

登り始めてすぐのところに、

「ツキノワグマ保護センター」というものがあった。

その名の通り、ツキノワグマほ保護しているらしい。

 

柵があって、その中に、ほんとにツキノワグマがいる。

写真 2014-05-19 14 49 38 (1)

すっごく見にくくて申し訳ないのですが…笑

中央の黒いのはツキノワグマなんです!!

 

 

写真 2014-05-19 16 50 46 (1)

あ、この写真は比較的よく写ってる…

 

写真 2014-05-19 16 54 08 (1)

地べたに横たわる黒い物体がクマです… 笑

なんかさー!うまく撮れないんですよーー!なんで??黒いから?!

結構何枚も撮ったんですけど、どれもこんなかんじ…

ただただ黒い物体…

 

↓これに至っては、さあ一体どこにクマがいるでしょうか?笑

写真 2014-05-19 14 51 36 (1)

 

写真 2014-05-19 16 55 22 (1)

↑あ、これは鼻の部分がわかりますね…

 

というわけで、クマがたくさんいました。

結構いました。広い範囲が柵で囲まれてて、10頭くらいはいたのかなあ…

 

敷地内にあった小屋の壁には、クマの像?が…

写真 2014-05-19 14 53 26 (1)

 

写真 2014-05-19 14 53 17 (1)

写真 2014-05-19 14 53 33 (1)

 

なんか… … …

いや、言うのはやめとこう。

 

 

さて、クマたちのもとを立ち去って、さらに歩く歩く。

山道、蝉の鳴き声がすごかった。

日本の蝉とレベルが違う。

「ぎゃんぎゃんぎゃんぎゃん!!!!!」と、ものすごいデシベル(?)なかんじの声を、

いきなり出すんです。あれはど迫力…

一瞬目が(耳が)くらっとするくらいですもん。

森だから余計にたくさんいたのかもしれないけど…

 

写真 2014-05-19 14 54 24 (1)

鬱蒼とした森の中を進んでいきます。

 

しばらく歩くと…

写真 2014-05-19 14 56 32 (1)

あ!水が見えた!

写真 2014-05-19 14 56 48 (1)

うわー!きれい!

エメラルドグリーンの池です!

ちなみに中には自由に入って泳げます。

写真 2014-05-19 14 56 56 (1)

写真 2014-05-19 14 57 49 (1)

写真 2014-05-19 14 58 03 (1)

写真 2014-05-19 14 58 48 (1)

写真 2014-05-19 15 00 43 (1)

 

上流からどんどん水が流れて来ています。

この先にクアンシーの滝がある!

 

流れに沿いながら山道を登っていきます。

写真 2014-05-19 15 01 06 (1)

欧米人の人たちは大抵、水着持参。みんなキャーキャー遊んでる。笑

写真 2014-05-19 15 04 07 (1)

写真 2014-05-19 15 04 47 (1)

写真 2014-05-19 15 06 19 (1)

写真 2014-05-19 15 08 37 (1)

写真 2014-05-19 15 16 36 (1)

水車みたいなものもありました。

 

どんどん登っていくうちに… ついた!

写真 2014-05-19 15 18 15 (1)

滝ー!

 

写真 2014-05-19 15 21 22 (1)

写真 2014-05-19 15 20 11 (1)

結構な迫力です!!

水しぶきがすごい!

 

写真 2014-05-19 15 21 40 (1)

エメラルドグリーンの滝壺に、流れ込む水…

 

私はこの↑写真の左側あたりの石に座って、ぼけーっと滝を眺めていました。

マイナスイオン全開で、気持ちよかったー

滝の近くにはあまり人がいなかったので、

まわりを気にせず、勝手に自作の歌を歌ったりして…

見る人が見たらあきらかに不思議ちゃんだったと思いますが… 笑

気持ちよかったです。

自由に過ごしていました。

 

ここで、修学旅行中のような、制服を着たラオス人の男の子4人に話しかけられる。

彼らはあんまり英語が得意じゃないようなんだけど、

「写真とってくれませんか?」と言われたので、

いいですよー とカメラを受け取ろうとしたら

「あ、そうじゃなくて、僕らと一緒に…」と。

そんなわけで一緒にハイチーズ。

それが終わると、「あの、次はひとりひとりと、ツーショットお願いします…」と。

そんなわけでそれぞれとハイチーズ。

終わると、「あの、メールアドレス持ってますか!教えて下さい!」と。

そこで名刺渡して「YouTubeも見てね♪」と、すかさず営業。

「ありがとうございます!!」と満面の笑みの彼ら。

にこやかに手を振るわたし…

 

 

なんか、私、ラオスにいた方がモテるんじゃないのか。

日本でこうありたいんですけど… 笑

ま、向こうの人は日本人の女の子にやさしいです。ほんと。

みんな日本人のこと好きでいてくれるんですよね。

 

 

そんな茶番もありつつ、私は滝周辺をうろうろ。

といってもねー やることないんですよ。

自由時間2時間半って、長過ぎ…

そもそも登山道の入り口から、滝まで15分もあれば歩けてしまう。

グループで来てる人たちは、みんな池で泳いでキャーキャー遊んでるのですが、

私はひとりなので、さすがに水中にとびこむわけにはいかず…

遊んでるみんなをぼけーっと眺めていた。

 

このときが一番、一人旅のさびしさを味わいました。

 

結局、ガイドブック読んだり、ひたすら写真撮ったりしながら

なんとか2時間半を消費し、もとのバス停留所へ。

 

しかし、時間になっても運転手は来ないし、バスのメンバーの人も来ない。

あー やることないなーと

ここでもぼけーっと地べたに座っていたら…

 

 

一人の男性に話しかけられました。

「Where are you from?」

彼は、同じバスに乗っていたメンバー。

たしか、韓国人の男女グループ。

私が「I’m from Japan」と答えると

 

「あ、日本人ですか」

 

と、彼は日本語で答えたのでした。

 

!!!

 

久しぶりの日本語!!

 

そうです。ラオス4日目にして、私は初めて日本人の方と出会いました。

 

この出会いもまた、とてもおもしろいものだった…

 

 

 

今日はここまで。つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)