「同情」はとても人を傷つけるけど、

心からの「共感」は人を救う。

誰かの孤独や、悲しみに触れたときに

それをわかってあげることはきっとできないんだけど、

その人の痛みをいっしょに感じることができたら、

それはお互いにとってとてもだいじな時間になる。

 

なぜこんなこと言ってるかというと、

今日、ちょっとしたことだったけど、

誰かの感情に「共感してる」自分自身に気づいたから。

「共感」と言ったらおこがましいのかもしれないけど、

なぜか自然に涙が出て来て、心が震えるような瞬間があった。

で、朝ひととおり泣いた。

 

再三言ってるけど、本当にわれわれは別々の個体であり、

他人の痛みも悲しみも本当にはわからない。

自分の感覚でしか語れない。

けれど、なぜかこの「共感」という瞬間は、

まるで音叉のように、きっと相手のなかの何かと、自分の中の何かが響き合う。

 

私が表現を通して実現したいことは、

この「共感」の一種かもしれないです。

私が表現して、伝えて、それに共感してもらう。

共感して、共鳴して、

相手から返って来るものは、また違う雰囲気の何かになっていて、

それを受け取った私はまた感動する。

 

ライブやってて、何が嬉しいかって、

やっぱり聴いてくれた人が心を動かしてくれたこと。

ただ「感動した」というより

「考えちゃった」とか、「なんか懐かしかった」とか

心の変なとこつつかれたような感覚を持ってくれたこと。

そしてそれを、自分の言葉で「こう感じたんだ」って私に伝えてくれること。

まるで音が循環するように、感動し合い、共鳴し合う。

きっとそれは日常でも起こることなんだけど、

私が自分のライブでも起こしたい。

もっと起こせるようになりたい。

深く深く、共に感じる。

 

今日はそんなことを考えていました。

 

 

と、まじめな語りはここまでで、本日の私の行動をまとめますと、

 

午前中はキャリアカウンセラーの田中美和さんにカウンセリングしてもらい、

色々話を聴いていただいて、ひっじょーにこれからの行動が明確になりました…!

答えって結局自分の中にあるんですけど、ひとりで押し問答しててもたどり着かない答えもある。

こうやって誰かの手を借りて、自分の中の盲点だった答えを見つけることができるのは、

すごいことだなーと思います。おすすめ!

 

で、午後からは色々作業しつつ、一本ピアノRECしました!!

この夏、PVを作ろうと思いまして!!

というのも、ありがたいことにYouTubeを結構見ていただけるようなので、

ライブ映像だけでなく、音源にちゃんと映像つけて作品化しようと思ったのです。

まだ企画段階ですが8月中には完成目標に、絶賛作成中です!

 

 

で、本日は自宅作業でしたので、「好きなもの食べる」をテーマに自炊しました!!

といっても、全然たいしたものじゃないけども!!

 

納豆と大根葉と大根おろしのパスタ

ポン酢でめしあがれ

うまかったす!

大根葉好きー

 

まぐろとアボカドのユッケ丼

こちらは初挑戦。

家にあった「彼ごはん」見て作りました。完全「自分ごはん」ですけど。はは

ほんとは胡麻と白ネギかけたら完璧なんですけど、

胡麻は家にあると思ったら無くて、ネギは値段高かったのでケチりました。

なのでちょっと見た目はさびしいですけど、おいしかったあー!

ご飯かくれて見えないけど、生姜ご飯にしました。生姜も好き!

これ、簡単でいいです!またやろう

 

食べるの、大好き!!笑

食いしん坊ばんざい!!

“共感” への2件のコメント

  1. おはようございます。

    フェイスブックの「いいね」ボタンもある種の
    共感なんじゃないかなって思ってます。

    YouTube、登録チャンネルにしてあるので
    たまに再生してます!

    1. seitaiplusoneさん

      たしかに!「いいね」は共感の一種ですね。
      あれがあるだけで、心持が全然違います!

      YouTubeご登録いただき、ありがとうございます!!
      めっちゃうれしいっす><!
      今度ちゃんとした音源アップしますので、ぜひそちらもお見せしたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)