タイの旅行記パート3です。1はこちら。2はこちら。

 

2013年5月11日(土)

 

さて、2日目の出来事、後半です。

黄金の涅槃像がある「ワット・ポー」を後にして、

王宮「ワット・プラケオ」へ、歩いて向かう。

 

2013-05-11 14.29.58

外観。

まだ玄関のあたり… すごくきらびやかな雰囲気が、この時点からプンプン。

しかし、いざ入ろうとすると…

 

なんだか、立ちくらみが。

 

このまま入るとちょっと疲れるねってことで、

近くのカフェで一服してから入ることに。

2013-05-11 14.05.14

めずらしく、スワークル的なものを飲む(すごい顔)

 

ああ、そうです。

思えばこの時点で、NE-CHU-SHO(熱中症)の兆候はあったのだ…!

しかしこの時は、ただ暑くてちょっとバテただけーと思ってたし、

実際飲み物飲んだら落ち着いたので、そのまま王宮へ再びGO。

 

2013-05-11 14.37.18 2013-05-11 14.37.28

「ワット・プラケオ」は王宮。

今は王様は住んでいないそうですが、さすが王宮ってかんじの豪華さ!

金色が多いですねー。

 

2013-05-11 14.39.23

どーん

 

2013-05-11 14.40.23-1

どーん(なんでいつも仁王立ち)

 

2013-05-11 14.45.28

みんな、像と同じポーズで撮ってたから、

奇をてらったつもりが、よくわからないことに…

 

2013-05-11 14.46.462013-05-11 14.45.11

 

2013-05-11 15.00.30-1

とにかく何かときらびやかでした。

 

2013-05-11 15.03.54

草むらの中にかわいい鳥がいた!

 

2013-05-11 15.05.31

私の大好きなブーゲンビリアが、たくさん咲いている。

 

そんなかんじで王宮を後にして、ふたたびバスに乗る。

目指すのは、サイアム。バンコクの中でもかなり都会らしいです。

実際行ってみると、超きれいなショッピングモールがずらり。大都会!

車の量も多い。東京と変わらない!

DSC_0416

 

このあたりをプラプラして、またちょっと一休みでマックに入る。

 

2013-05-11 16.43.56

また食べる。 両手持ち… 笑

ソフトクリームと、ツナコーンパイ。

このツナのパイがめちゃめちゃおいしかったー!

日本でも売ってくれればいいのに…
で、休憩してからまたちょっと歩いてその辺をフラフラする。

このサイアムのあたりで、自分の名前を刻印してくれる、皮の鞄屋さんがあるとのウワサを聞き、

探したのですが、見当たらず。

仕方ないということで、サイアムを立ち去り、

この日のホテルをとっていた、シーロムという地区へ、電車で向かう。

 

DSC_0422

電車、きれいだし近未来的で、なんかすごかった。

東京の駅よりきれい!

 

シーロムのホテルについて一息してから、有名な歓楽街「パッポン通り」へ繰り出す!

DSC_0439 DSC_0440

ここは、結構な人ごみで、客引きもうるさかったですが、いろいろと面白かったです。

havaia●asの、どう見てもパチもんのサンダルを購入。

初め、500バーツ(約1,500円)と言われて、いろいろやりとりしてるうちに

結局150バーツで買いましたが、

よく考えると、それでもちょっと高いなと、今思う…

まあしかし、この後このサンダルがおおいに役に立ったので、

旅の思い出ということで、結果オーライです。

 

パッポン通りは有名な歓楽街だそうで、

なるほど、ピンクやら何やらのネオンのお店があちこちに…

入ってもあんまりいいことはないと言うので、外からちらちら見てました。

おねーちゃんたちが踊ってました。

 

そのあとは、ホテルの近くのBARレストラン的なところで夕飯。

 

2013-05-11 21.33.29-2

ビール飲んでご機嫌。

 

2013-05-11 21.53.13

色々頼んだんですが、どれもかなり辛くて

辛いっていうか、食べると痛いって感じ…

結局、まともに食べれたのは、スチームライスとパパイヤのサラダだけ。笑

しかし、店員さんがいろいろと気にかけてくれて

あまりにもソースが辛いやつは、代わりに醤油を持って来てくれたり、

食事の説明もよくしてくれたりで、いいお店でした。

楽しい食事でした。

 

こんな感じで、一日が無事に終わりました。

この日は楽しかった。

この日はね… 笑

 

しかしみなさん、お気づきかもしれませんが

私、この一日、いろいろ歩きまくってるにもかかわらず

帽子をかぶってないんですね。

この格好で一日うろうろしてたんです。

ゆえに、明日、悪夢を見ることになるのです… 笑

 

 

というわけで次は熱中症の話です。

おもしろく書けるだろうか… 笑

“タイ紀行③ バンコク市内観光:後半” への4件のコメント

  1. ワタシが大好きなカントリーミュージックでは非常に珍しい黒人で大スターになった
    チャーリー・プライド(Charey PrideI)というシンガーがいます。
    (カントリーはもともとアイルランド移民のプアホワイトの唄なんで黒人の歌手はちょっと前まで
     彼ひとりでした。黒人はゴスペル、リズム&ブルース、ジャズが主体ですからね)

    彼は「熱中症」の唄で世界的に大ヒットを飛ばしました。 まぁ、聴いてみて下さい。

       Kiss An Angel Good Mornin       Charey Pride(これでyoutube検索)
         http://www.youtube.com/watch?v=hRIRTQ_k-Sg

    なんでこれが「熱中症」の唄なんだって?

    タイトルを日本語に意訳すると・・・

          ★ ねぇ~、チュー しよう!         オヤジの駄洒落国際版のオソマツ

    1. 夜の騎士さん
      なんと!「熱中症」の歌で世界的大ヒットだなんて、
      どんなアーティスティックな方なんだ! …と思ったら!
      なるほど、ですね!笑

      逆に、ほんとに熱中症の歌を作ってみようかなあ…なんて…笑
      「つらい」とか「熱い」とかしか歌詞が書けなそうです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)