今日は、久しぶりに本を一気読みしてしまいました。

読んだのは、重松清さんの「十字架」

5138dqyt8nL._SS400_

 

 

いやあー 3時間で読み切ってしまった。

止まらなかった。

もう、勢いというか、引きずり込まれてしまって、抜け出せなくなって…

 

「いじめ」がきっかけで自殺した少年と、

その遺書に名前を書かれた主人公たちの、人生の物語。

 

しょっぱなから、心、というか体?がざわざわして、

本当に一気に読んじゃいました。

 

重松清さん本、実は初めて読みました。知ってはいましたが、手に取る機会は無くて。

この本は、たまたま友人が貸してくれて、でもずっと読んでなかったのですが

今日、ちょっと部屋を片付けてたら、本棚からゴトッとこれが落ちて来て

「あ、そういえばこれ読んでない」と思い

出かけた先の喫茶店で、ほんの時間つぶしのつもりで開いたら

……止まらない。

夢中で読んでしまった。

 

正直、感想については、まともに書ける自信がないので、書きませんが、

すごい本だと思いました。

そして、自分の大切な人たちのことを思った。

涙がぐっとこみ上げて来た。

大声で泣きたい気分だった。叫びたい気分だった。

そんな本でした。

 

今日はそんな感じでいい時間を過ごせました。

読書、久しぶりにした。やっぱ本はいいですね。

ちゃんと時間見つけて読みたいな。

 

あと、今日はもうひとつ趣味の時間があった。

 

じゃーん

IMG_20130410_221520

 

 

刺繍糸と刺繍枠を買っちゃいました。

先日、刺繍アーティストの瑠璃ちゃん(クラークソン瑠璃)の個展に行き、

実はそのあとワークショップにも行って、完全にはまってます。

刺繍、おもしろい!

前から若干はやってたんですが、こないだ瑠璃ちゃんにいろんなステッチ教えてもらって、

幅、ひろがる!

おもしろい〜

 

昔ね、何かの雑誌で読んだんです。

昔ながらの手芸で、

子どもの服の背中に、刺繍?みたいなので模様を縫うという方法があって(背守りだっけかな?)

それが身を守る「お守り」になるのだという。

なんて素敵なんだと思いました。

だからというのもあるけど、刺繍って、なんか祈るような気持ちをこめるところがあって、

使う人の安全や無事を願って、刺繍する。

何よりもお守りになる気がする。

 

何にしても、手先を動かしていると安心します。

こういう手作業してると、自分の気持ちが落ち着いて、

今日あったことを自分の中で整理できる。

そんな気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)