どうでもいい話題ですが、最近、ほんとにお酒を飲まなくなりました。

無理に禁酒してるわけでもなく、ごくすんなりと、全然飲まなくなった。

 

もともと、私はそんなにお酒に強いわけではなく、飲めば飲んだだけ酔っぱらうのですが

晩酌も飲み会も大好きで、というか、お酒で気分が良くなるのが好きでして、

まあ、それなりによく飲んでたんですけども…
(そして数々の失態を繰り広げて来たのですけども…)

 

9月の第2回「紗来展」が終わった後、

CD製作期間に猛烈に突入したのをきっかけに、

まず、ほとんど晩酌をしなくなり、飲み会にも行けなくなり…。

何せ、お酒が入っちゃうと全然頭が働かなくて、作業できないから、

自然と、「飲んでる場合じゃない…」となり

遠ざかってるうちに…

 

今や、飲み会でもそんなに飲まない。

ビールを2、3杯飲めば、もう満足。

それで十分に楽しい。

晩酌なんてほとんどしない。ビール買わない。

 

こんな風になってあらためて気づく。

私は、さしてお酒を必要としてなかったのだと。

なけりゃないで、全然問題ない。

前はお酒入んなきゃつまんないぜ!とか思ってたけど、全然そんなことない。

 

そして、お酒の量が減ると、体の調子もいいもんですね。

朝起きた時の体の軽さがちがうし、

適量ならば、あの、この世の終わりかと思うような暗黒の二日酔いも、ないわけです。

 

もちろん、未だにお酒の席は好きです。

お酒というか、好きな人たちと話しながら、ワイワイ食事をするのが好き。

そう思うようになったのは、ここ数年ですが。

前は、誰かと食事をともにできることのありがたさなんて、わからなかった。

 

まあ、とにかく、お酒はほどほどが一番です。

ほんとにそうです。

飲んでも、飲まれるな!わたし!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)