さあ、いよいよ2012年が終わります。

私は年の瀬にも関わらず、紗来展の朗読台本を執筆中です。全然年末っぽくないよー

まあ、こんな時もライブの準備をしてる自分に、

実はちょっと悦なんですけど…笑  変態だなー

 

さておき。

みなさん、今年はどんな年でしたか?

 

再三書いてしまったけど、ほんとに今年は私にとって転機の年でした。

いろいろ苦しいときもあったけど、今となればどの出来事も愛おしい。

 

今年が始まるとき、私は一年のテーマを決めていました。

それは、「対話と自立」。

さまざまな出来事、存在と向き合い、

己と、他と対話をしていくこと。

そして、自分の足でこの地面に立ち、歩き出せるようになること。

それが私の2012年のテーマでした。

 

今振り返ればまさにそんな感じの年になった。

去年までずっと、私はどこかで、

誰かがなんとかしてくれるんじゃないか、という甘えを持ちながら生きていました。

仕事もプライベートも、友人も家族も恋人も、

誰かに自分のことを幸せにしてほしい、

誰かに自分のことを救って欲しい、

そういう甘えが根っこにありました。

だけど今年一年で感じたこと。

それは、自分のことは自分で救おう、ということ。

人に頼らないってことじゃなくて、

ちゃんと自分のことは自分でやって、

どうやったら自分が輝けるか

笑ってくれるか

自分に必要だと思うものは、自分が用意してあげよう。

そしたら、ちゃんと笑って

ちゃんと自立したひとりの女性として

たくさんの人たちと接することができる。

 

私たちは孤独で、死ぬまでひとりだけど、

だからこそ、同じく孤独な存在たちと

ふれあい、関わり合い、ともに生きることができるはずだ。

小さな絶望と、小さな希望を

常に心に携えて

私はこれからも生きてみようと思うのです。

 

ありがとう、2012年。

君のことがとても好きだったよ!

さよなら、2012年。

もう二度と会えないけど、何の後悔もないよ。

ずっとずっと忘れないよ!

20121231-162721.jpg

実家帰りながら、電車の中から見えた東京。

ほんとはもっと綺麗だったんですけど…

このあと金色の夕陽に照らされてました。

そっちのほうが見たかったですかね笑

 

ともかく!

みなさま、今年もたくさんの応援、ほんとにありがとうございました。

いつも長い私のブログを読んでくださって、ありがとう!

来年も、どうぞよろしくお願いします。

よいお年を!!

 

紗来

“さよなら、2012年” への2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)