こんばんは。紗来です。

梅雨明けて、暑い!だけど、台風が来そう。

 

 

昨日のこと。

夜、家に帰ろうと電車に乗り、乗り換えの駅で降りたとき

ふと、ここで改札出て夜ご飯食べて帰ろうかなーと思い立ちました。

たまに行くお店がある駅なので。

改札出るのも面倒かなーと迷ったんですが、まあいいや食べちゃおうと

いったん降りて駅構内を歩いてたら

「紗来さん!」と

友人にばったり。声かけられました。

 

友人は同じ駅に住んでるにも関わらず一度もすれ違ったことないのですが

妙なところで会うものです。

こういうとき、いつも思うのが、

あのとき、迷って駅で降りてなかったら会わなかったな、とか

あの電車乗ってなかったら会わなかったな、とか

そういうすごい確率のこと。

小さな選択の積み重ねが、未来を作ってる。

なんとなく、宇宙的な何かを感じる。。。天文学。。。イメージ。。。

 

逆を言えば。

もしかして、選択によって会うはずの人と会わなかった、ってこともあるんですかね。会わなければ気づかないですからね。

 

こういうとき、映画の「スライディングドア」思い出すなー

地下鉄のドアが閉まった場合と閉まらなかった場合とで、並行して話が進んでいくパラレルワールドの映画。

 

 

植木市で買ったミニ盆栽が咲きました。バラ。かわいい!

ぽた夫がかいがいしく毎日世話してます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)