こんばんは。紗来です。

日常に戻ってきました。。。あーあ。。。

 

香川に帰ると、いつも別世界に行っていたような気持ちになります。

たぶん、あの、島々をたずさえた海が日常的に風景の中にあるのが

私にとってはとんでもなく非日常で

すごい場所だよなあと思う。。。

 

今回は諸用で訪れた直島。そんなに観光はできなかったけど、やっぱりすごくよかった!

今回は「地中美術館」に行きました。

数年前に行ったときは、行かなかったんだけど

ぽた夫が

「俺、直島の中でも地中美術館はハイライトやとおもう!」と力説するので

行ってみて

すごかったです。

なんというか

体感をしてきた。

圧巻です。

美術館の良さは作品の数ではない。

→地中美術館とは

 

それぞれの空間が圧倒的すぎて

半泣きで部屋を出てきました。

あれ、ひとりで行って、一日あそこに閉じ込められたら

わたしたぶん、トリップすると思う。色んな意味で。

自分の「感覚」そのものを揺さぶられる体験でした。

 

 

今回も夫の実家にお世話になりました。

姪たちが私のブログを見てくれてるのか

夫が「なんでぽた夫なん?なんで?」と由来を尋ねられていて、笑った。

 

 

今日のpieces

 

 

ひさしぶりに成田空港に行って

海外の写真を使ったポスター群を見てたら

たまらなく海外に行きたくなりました。

どこかとおくへ、ここではない、どこかとおくへ

というのは

逃げ出したいだれかの定説であるな。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)