昨日は実は徹夜レコーディングに挑んでみたのですが

やはり日中ふつうに過ごした後に

夜中にガンガン歌うのには無理があった。

全然声が出なくて、どんなに録っても気に入らない。

やってるうちに悲しくなってきて、途中で中断しました。

 

帰り道、真っ暗な夜の中ひとりで歩きながら

悔しくて悔しくてしかたがなく

自分の非力さが腹立たしく

そして日程もつまってきてることに焦りもあって

脳みそがマヒしてるかのように苦しかった。

 

しかし。

絶対あきらめてたまるものか。

 

私は歌も荒削りだし、腕のあるエンジニアでもない。

最高品質の音源を作るには未熟過ぎるって、とてもよく分かっているけど

でも、私のやることはひとつだけ

「今、自分ができる限界のことを、全力でやりきる」

 

私の今の全力は、まだこんなもんじゃないはずだ!!!!

というか、こんなものであってたまるか!!

 

見てろよー ぜったいにぜったいに

今できる最高のものを作って見せるんだから

 

私は何かに誓いました。

 

 

今、何かと戦っています。

なんなのかはわかりません。

勝ち負けがつくものかどうかも分かりません。

 

希望とか、理想とか

少し遠い先に思い描くもの。

それを実際に手にしたら、

どんな姿形をしているのだろうか。

思い描いていた時と同じ輝きを持っているのだろうか。

一体、何なのだろうか。

そんなことはわからないのだけども。

 

それが、今、輝いて見えるのなら

それを、希望と呼ぶのなら

私は全力で追い求めていきたい。

その行動こそが、「希望」なのかもしれないから。

“「希望」” への2件のコメント

  1. おはようございます
    とても悔しくて苦しいのはよく分かりますが
    簡単にいかないのがこの世界です。
    私も40年くらい写真をしてます。
    自分のイメージを追い求めてもなかなか到達できません。
    考えるとよけいダメになるからリセットして心を空っぽにしてます。
    若い頃は焦りもありましたが
    それがかえって反作用する場合もあります。
    自分の道は自分で切り開くんだけど
    ちょっと止まって充電しましょうね。
    希望とは心の灯。
    これが消えないかぎりいいのでは。
    余力は常に温存してね。

    1. 敷島さん
      ありがとうございます!
      なんか、この一件でだいぶ吹っ切れたので、また新しく予定を組み直して録り直すつもりです。
      いつだって表現に満足なんていきませんね。
      だからこそやり続けるのでしょうね!
      求め続けられることに感謝します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)