こんばんは。紗来です。

いよいよ紗来展の制作もクライマックス…て先日からずっと言ってるんですけど

まあ今週も作ってました。

 

前も書いたかもですが、今回はセットリストの9割が新曲、という

さらにそのうち4曲シングルカットする、つまり音源化作業もするという

自分でもMU・BO・Uと思いつつしかしやるなら今しかない

今できそうな曲は今しかできない、というわけで走り出したわけなんですけど

一番苦しいのはやはり作り出すときです。

 

曲作りは時間があればできるってものでもないし、正解もないし

考えたからといってできるわけでもないしで、

その不安たるや。

 

しかしようやく全曲形が見えてきましたので、あとは時間をかけていく作業です。

ちょっとほっとしてる。っても、まだまだ残作業過多なんですが、がんばる!しかない!

 

 

ぽた夫がいいこと言ってたので、備忘のために

そして創作に悩む方がいたらこういう考えもあるということで書いておきます。

 

その日わたしは思うように曲が作れず、いらいらしつつ

時間がもったいないので、他の映像の作業など、時間かける系の別作業に手を出したりまた他のことやったりでまったく集中しておらず

結局時間がたって、何も進んでない!!!と焦ってパニクってたら言われました。

「たとえすぐに目に見えて形にならなくても、成果がなくても、考えなきゃだめだよ。

考えたことは、自分の中でちょっとずつ形になってるから」

 

時間がないと焦って、TO DOの項目をいかに減らすかに注力しがちなんですが

生み出すことは、そういう項目、作業ではないのですよね。

時間をかけたからといってできるわけでもないけど、時間をかけたことはけして無意味ではなく

そのぶん見えないところで形になっている。

 

結局私はぽた夫の言うとおりにその日は作業をし直して、翌日曲ができました。

作るのって本当に難しいけど、考えるのは無駄にはなりません。

日々精進です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)