こんばんは、紗来です。

今も雨が降ってます。最近毎日、どこかしらのタイミングで雨が降ってる気がします。

 

 

今日は色々疲れることがあって、あーやっぱ私はほんと人間社会に向いてないなーと

夏目漱石の「草枕」の序文(好きなんです)を唱えながら帰宅し

はあ この思いを音楽にぶちまけるか、と思ってたのですが

 

先日のライブの夏祭りで連れてきた、金魚の一匹

三女の金子が死んでしまいました。

私は帰宅しても仕事してて、それに気づかず

その後帰ってきた家族が先に見て気づきました…

一番小さくて黒くて、バケツも黒いもんだからどこにいるのか普段から見えなくて

かわいかったんですが。

 

私より家族のほうが断然かわいがっていて世話もしていて、

水槽や砂利やら色々買い、

熱帯魚屋さんを2件も行って話を聞いたり、夜な夜なネットで調べたり

毎日本当に気にかけていたので、たぶんショックだと思います。

 

泣いちゃうんじゃないかと思ってたら

「まだ泣けないくらいしか一緒にいられなかったのが悲しい」

と言ってました。

 

 

今日のpieces

「さよなら またね ありがとう ごめんね

さよなら またね ありがとう ごめんね

少しの時間だったけれど いっしょにいてくれて

だけどやっぱり もうすこし

いっしょにいたかった」

 

金子はどこで生まれたのかなあ。

次生まれ変わったら、どこで生きるだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)