昨日は御殿場RINCOLOでのサマサマーソニック!

聴いていただいたみなさん、ありがとうございました!

インターの近くと聞いてたけど、ほんとに近く、というか横!

めちゃめちゃかっこいいお店!!

リストバンドいただきました!!

 

セットリスト

1.疾風ライド

2.遠い日の夏祭り(朗読)〜八月の祝祭

3.川

4.とある絵描きのバラッド

今回は本当に素晴らしい共演の皆さんに囲まれて、大変光栄でした。

 

 

そしてここから長文です。ひさびさに。

昨日は、思うところ多々あり、ひさしぶりに頭をがつんと殴られたような

大変身の引き締まる思いのライブとなりました。

今も頭と胸がいっぱいで、まだぼーっとしてます。。。

 

(RINCOLOのまわりは田んぼが多く、稲が波打つのがとてもきれいでした)

 

 

歌うときはいつも本当に緊張します。

というか、おかしなことに?年々緊張が増すようになりました。

「今回は伝わるのかな、伝わらないかな」

「どうせ伝わらないだろうな」「私の音楽なんて興味ないだろうな」

色んな人に聴いてもらい、応援もしてもらってる身でありながら

いまだにそんなこと考えて、歌うのが怖くてたまらない時があります。

そんな自分の弱さが本当に情けなく、ふがいなく

そうやってまた自己嫌悪のスパイラルに入る自分がさらに許せなく

そんな暇があるなら打開策を考えるべきとわかっていながら

またウジウジ悩む、、、

 

思うに、「ダメな自分」でいることは、楽なのです。

失敗して、ヘコんで、ああやっぱりダメだなあ私、と思い込む。

次第に、「ダメ」であることを言い訳に、失敗するようになる。

(ダメだから失敗してもしかたない…)

私は自分でも意識しない内に、失敗したりうまくいかなかったりしたときの予防線として

自分を卑下して、ダメな自分であろうとしていたのだ…

 

だからダメであることは楽なのです。

誇り高く、かっこよく、ダメでないほうが、よほど難しい。

 

(行きに、足柄SAのゲームでつかんだ亀。全長4cm。

ものすごくかわいいが、こいつを見るたびに私は昨日のライブのことを思い出すのだろう…)

 

 

しかし、気づけたということは、とても収穫であると思います。

それをやめればイイわけだから!

昨日がまた私の分岐点であったとして、また今日から音楽を作り

伝え続けるだけです。

 

 

昨日は本当に大変勉強になりました。

他にもいろいろ書きたいことはありますが、これ以上書くとさすがに小説並みになりそうなので、止めておきます。

こんな機会をいただけたこと、素晴らしい共演のみなさん、

そしてサマサマテッド・スケベ兄弟のみきさん、

RINCOLOのタカさん、本当にありがとうございました!!

スケベ兄弟さん。かっこよかった!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)