▼注意

このブログをお読みいただいてる方は、私の先輩に当たる方も多いため

本日の投稿については「お前何言ってんの」

的なお叱りのお声をある程度覚悟の上で書いております。

先に謝っておきます。ごめんなさい。

そして、あなたは正しい!

(注意終わり)

 

ー最近のある会話よりー

さき「はー なんか数年前はほっといても曲がどんどんできたし

平気で徹夜とかして夢中になってやってたのに最近はしんどいわー。

自分のライブラリー的なものの限界かなあ。

これが才能の枯渇というやつかなあ(目にうっすら涙)」

 

友人A「あー、違う違う。

それな、ただ単に

さほど若くなくなっただけや」

 

 

というわけで今日のpieces

「腰が重い音頭」

 

※この投稿はフィクションであり、実在の人物・団体とは一切関係ありません。ええ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)