今日は祝日、勤労感謝の日!

平塚のまちなか美術館と、茅ヶ崎の古知屋恵子展にお邪魔してきました!

 

平塚まちなか美術館のアーティスト展

平塚明石町にある、ギャラリークーカさんで開催されていました。

img_4015

img_4016

町に灯るあたたかいともしびのような空間でした!

 

 

そして、2年前に最初に取材でたまたま訪れて、

一瞬でファンになってしまった、版画家 古知屋恵子さんの個展。

今年も楽しみにしていました!!

img_4014

今年も茅ヶ崎のギャラリー街路樹で。祝日なので大賑わい!

 

今回も、よかった。本当に。

昨年あたりから、古知屋さんの版画はカラフルなものが多くなって、

水彩画も描かれていて、どれも色づかいが本当に素敵。

 

そして、今回初めて作ったとおっしゃってた、ブックレット。

見開き4ページだけの本。

なのに泣いてしまいました。。。

どうして感動ポイントが、私とこんなに重なるんだろう、と毎度思う!!

 

古知屋さんが大切にされてる、日常の風景、ふとした瞬間、

そういうものが、私にとっても大切なもので

ああ、なんで私のこと知ってるんだろうっていう気分になる!

きっと、ファンの方はみんなそう思うんでしょう。

だからみんなに愛されるのですよね。

 

見開き4ページで泣かしてくれるのは、古知屋さんだけだなあ。。。

 

今回披露してくださった紙芝居4作品も素晴らしかった。

古知屋さんは、日常のしあわせを本当にだいじにしている。

作品を見てるといつも思う。

大切なものが、ずっとそこにあるとは限らない。

だから、全力で守って、大切にしなきゃいけない。

古知屋さんほど、しあわせの意味を知ってる人を、私は知らない。。。

 

私も、自分がだいじだと思う、日常のささいな瞬間を

もっと見つめて大切にしようと思いました。

古知屋さん、今年もありがとうございました!!!

img_4019

茅ヶ崎の古知屋恵子展、今週末までです。

古知屋さんの作品、本当に多くの方に見ていただきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)