めっきり涼しくなりました。

台風が行ったあと秋が来ると聞いてはいたものの

実際こう涼しくなると、あー今まであったかかったんだなって気付きますね。

これ体調管理ほんと気をつけないと!

%e7%be%8e%e3%83%bb%e7%b7%91%e3%83%bb%e3%81%aa%e3%81%8b%e3%81%84%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b92016

さて今週末はいよいよ美・緑・なかいフェスティバルです!

今度こそお天気は大丈夫そう…!なきがする…!

 

私ずっと司会してますけど、ライブの出番は14:35の予定♪

ぜひいらしてくださいね!今年も100店舗近いお店が出ます!!!すごいよ!

 

 

突然ですが、こないだ友人と話してて思ったこと。

今まで私、人との「共感」を一心に目指してきたとこあるんだけど

それって、

自分の感じてることをわかってほしい、相手の感じてることを自分のことのようにわかりたい、

という、かなり強烈な願望ではあったんですが

 

最近、「共感」というより「共有」のほうが大切にしたほうがいいかも、と思うようになった。

 

「共感」ってむずかしい。

バックグラウンドみんなちがうし。

一部共感し合えても、別の部分ではできないってことはよくあるし

そもそも、他人と価値観が完全に一致するなんてことは不可能だと思う。

むしろそんな人いたらこわい。

「5割気が合えば、それはかなり気が合うほう」と

誰かから聞いた気がするけど、ほんとそうだと思う。。。

 

言ってしまえば、人と人は分かり合えないのだとおもう。

みんなそれぞれの考え、価値観、感じ方、それしかできないし、それでいい。

そんな全然ちがうこと感じる人間同士が

いっしょにいられること、いっしょに何かできること、それってほんとにすごいことだとおもう。

なんか気が合う友達とか、居心地のよい仲間とか、好きだなあと思う人、

そういうのって奇跡。

 

だから「共感」よりまず、「共有」しようと思う。

ちがう人間同士が、同じ場所を共有する、同じ仕事を共有する、同じ仲間を共有する、同じ経験を共有する。

この前見た映画の感想を共有する、今日食べたみかんが美味しかったことを共有する、あの日の感情を共有する。

知ってもらう。わかってもらうもらわないの問題ではなく、

相手にも自分の経験を「持って」もらう。

ときにぶつかったり、すれちがったりしながら、よくわかんないけどそれでも一緒に共有する

それってどうしようもなく大切で、ありがたくて、かけがえのないことだと思った。

 

音楽もそう。

「共感」してもらえたらそりゃ、本望で、それもちろん目指してるけど

その前にまず、私が作り出す空間、おなじ時間を「共有」してもらおう。

そこから先に「共感」があるかもしれないし、ないかもしれなし、そんなことはまあやってみないとわかんない。

そもそもその「共有」自体、とても貴重なことなんだなと。

 

長くなっちゃったけどそんなこと思った。

だから、引き続き、一回一回のライブを大切に。

出会える人を大切に。

今月も元気に歌ってまいります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)