毎度おなじみ、「シベリア少女鉄道」の舞台「君がくれたラブストーリー」を観劇してきました!

赤坂のレッドシアターにて。

シベ少の舞台見るのは1年ぶり。

 

あーーー 笑った。

舞台であんなに笑い続けたの、シベ少を初めて見た時以来です(結局それもシベ少)

今回の話、かなり好きでした!!!

相変わらず、緻密な構成力の無駄遣い。笑

あんなに練りこまれた脚本、他の舞台でも見ないですけど!!

なのに、今回も絶好調にくだらなかったです!!!笑

 

今回、とくに感銘を受けたことがあり。

大抵、演目が終わる時って

 

最後っぽいシーンが終わって、舞台が暗転する

観客「あ、終わったんだな」

拍手!

 

という流れが多いかと思うのですが

今回の舞台は

 

最後のシーン

観客「わーーー!すげーーー!」(自然に拍手が巻き起こる)

暗転する

拍手喝采の中、終了

 

という流れ!!!

ラストシーンで自然に拍手が巻き起こる舞台なんで、初めてでした!!!

私自身、夢中で拍手しながら「あ、これが終わりか!!」って後から気づいた。笑

90分もない、短い舞台でしたが、濃厚で大満足の時間でした。

やっぱシベ少はすごいな〜

もっかい見たいくらいだよ〜

 

赤坂の夜は最高に蒸し暑かったです。

月がきれいでした。

最近、神奈川が主な活動拠点ですので、ひさしぶりにこういう土地に来て

やっぱ、、、東京ってすげえ!!!って思いまひた。笑

もう都会には住めないな、、、笑 3年前まで新宿住んでたけど、、、

 

一緒に見に行った友人と、イタリアンバルでご飯食べて帰りました。

「みんなはいいと言うけど、私はどうも好きじゃない」という物事について語りました。笑

私もそういうこと多々ある〜 ていうかほとんどそう〜 価値観の相違、、、

集団の中でそれ感じちゃうと、私はだいぶ疎外感、あと罪悪感を感じちゃうんですが、

こうやってアウトロー同士で共有できると、救われるんです。

(ていうか、シベ少好きって人は価値観似たようなとこあるのかも、、、!!)

あー楽しい夜だった!

 


全然話変わりますが、初めて口紅を買いました。笑

口紅、もらったことはあるんですが、自分で買ったことってなかった。。。

最近、まわりの友達がちゃんと口紅塗ってるの見て、

「ほわー、、、そっか大人女子だもんな、、、」と思い

自分もちゃんと塗ることにしました。日常的に。

(口紅ってねー どうせとれるから、どうもおろそかになるんだけどー)

 

だから、最近の私に会って唇が赤くても

「なんか唇めっちゃ腫れてるよ?」とか言わないで下さい。

見守ってくれ。どうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)