4月でーす!

今年度最初の放送では、秦野の自然観察施設「くずはの家」におじゃましました!

 

秦野駅から徒歩30分。

住宅街の中を抜けるとそこは

いきなり!自然!

鳥たちがさえずる美しい声。

肉眼で何羽も鳥たちを観ました!!

こんなにいっぱいいるの?!しかも、比較的近くにいるーー!!

くずは峡谷!

カワセミの巣があるそうです!!うーん、見たいよー

 

そしてこちらがくずはの家です!ログハウス♡

 

今回は、今月から始まる、「くずはの家 自然観察指導員養成講座」について

そして、今月末の観察会「春のつどい」についてお話伺いました!

 

養成講座は、自然観察会の行い方、人への伝え方などを勉強できます。

全8回講座で、内容も講師の方もとっても豪華です!!!

ウェブサイトに講座内容も紹介されてますよー!

 

春の集いはどなたでも参加できる観察会!

めちゃめちゃ楽しそうなイベントもりだくさん!!

河原で石を拾って絵を描くんだってーーーちっちゃいころやったなあ><

 

くずはの家は本当に自然が豊かで、住宅地の中とは思えない、

たくさんの生き物がいました。

見えますか?巣箱から野鳥が顔を出してるんです!

 

巣箱の様子はカメラで見れます!

今、顔出してるところ!

 

鳥たちの他にも、花、虫、動物たち(鹿もいるんだって!!)

たくさんのいきものの気配がして、なんだかとてもうれしかったです。

私自身、野生の生き物が大好きなので、

こういう場所はなんだか、実家の近くを思い出して安心します。

 

中井町に住んでいた頃は、それこそ毎日、

虫、鳥、動物たち(昔は野良犬、野良猫もいっぱいいたなあ)に会う機会がありました。

朝は鳥の声で目覚め、梅雨の時期はカエル、なめくじ、かたつむり、

夏はセミ、とんぼ、蛍、山の奥にはタヌキや野うさぎ、

思えばほんとにたくさんの生き物たちに囲まれていました。

それが今は、ほとんど見かけない生活送ってます。

会っても猫、雀や鳩、カラスくらいだなあ。

 

 

都会の生活は、これはこれでとても好きなんですけど、

生き物たちに会わないと、ちょっと忘れてしまうこともあります。

私たちは、ほんとにほんとに、人間だけで生きてるわけじゃないんですよね。

いっぱいいっぱい、人間以外のいきもののほうがいっぱい、ここには生きてるんですよね。

私達もおんなじ生き物なんですよね。それをどうして、忘れてしまいそうになるんだろう!

 

自然って面白いんですよね。

自分の目で見ないと、耳で聴かないと、手で触れないとわからないんです。

くずはの家で観察できる自然は、本当におもしろい!

手軽に行ける場所に、こんなに大きな自然があるとは…

生き物好きで、観察会を作る方に興味がある方はぜひ「養成講座」を、

まず足を運んでみたい!という方は「観察会」、ぜひチェックしてみてください!

どちらもくずはの家のウェブサイトからお問い合わせできます!

https://www.city.hadano.kanagawa.jp/hozen/machi/shizen/kuzuha/kuzuha-news.html

お話伺った、味埜さん、とってもおもしろく話してくださってありがとうございました!!

めちゃめちゃ盛り上がってたくさん話してしまいました。笑

時間が許せばもっと話していたかった…

味埜さんとお話してると、自然ってほんとにおもしろいな、楽しいなって

より一層感じます。

(ちなみに味埜さんも、以前養成講座を受講されたんですって!!!)

 

 

桜もちょうど満開でした!!!

 

(ひとりごと)

あー 神様 もし次生まれ変われるなら

次は、人間以外の生き物がいいなあー笑 人間も好きだけど…できれば鳥ー!

鳥じゃなければ虫!とりあえず空中に自力で浮かべるやつ、おなしゃーす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)