今日は茅ヶ崎市美術館で開催中!!

「棟方志功 萬鉄五郎に首ったけ」展示におじゃましてきました!

IMG_2410.JPG

6月に茅ヶ崎映画祭で、棟方志功のドキュメンタリーを見て以来!

その時は映画の上映だけ参加したので、展示室に入るのは初でした!

 

今回は、日本版画界の巨人、棟方志功と

棟方が自身でも「首ったけ」と言った、茅ヶ崎の画家 萬鉄五郎の作品

こちらの両方を拝見できる内容です。

 

ひとことで言って

すんばらしかった!!!!

 

ふたりの偉大な芸術家の

人格、そして人生を垣間見ることができました。

 

今日もお話を伺った、茅ヶ崎市美術館の月本さん

「作品はある日突然生まれるものではない」とおっしゃっていましたが

そのとーり!

人生の流れの中で、人との関わりの中で、

生きて感じて、芸術は生み出されていく…

 

深く丁寧な解説と、興味深い構成の展示会

これほどの見応えのある展示はなかなかないと思います。

 

ふたりの芸術家が「生きた証」が

ずらりと並んでいる

 

そんな印象で、展示室からあふれでるようなエネルギーに

圧倒されっぱなしでした!

 

いよいよ11月3日まで!

ぜひ見に行ってみてください!!

茅ヶ崎市美術館

 

 

それにしても、棟方志功さんの作品て

わたしはなんだか

ものすごくかわいらしく、見える。

“10月21日放送後記!” への2件のコメント

    1. おかちゃんおひさー!元気??
      ほんとにいい言葉だよねえー
      何にしても、作り出すことは本当に尊いことだと思いました。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)