昨日は、元相方のまさえちゃんの誕生日ライブ!

一夜限りのピンクさつまいも復活〜 ということで

昼夜2ステージ、各3曲ほど歌わせていただきました。

     

 

ひさびさのセットリスト…

☆花、舞う日に

☆Rain

☆Dawn! 〜世界の夜明けに〜

 

 

そもそも、まさえちゃんのライブを見るのが久しぶりだったんですが

ぶっちぎりハイテンションの、爆裂マシンガントークに

正直、びっくりした!!

もちろんユニット時代からそんなではありましたが、

現在のまさえちゃんは、レベルがちがう… 完全に曲芸の域!!常に爆笑。

彼女はお客さんとの一体感を本当に大事にするので、

猛烈なパワーで、会場を盛り上げ、楽しませる力、ほんとにすばらしいです。

まさにディナーショー!

 

なんか、お笑い芸人のショーのような雰囲気だったので

「私、この雰囲気の中、出てっていいのか?」と、直前まで悩みました…笑

つーか、よく二人でユニットなんて組めてたなあと。。笑

当然だけど、お互い、ひとりになると自分のカラーが濃くなるもんですね。

まさえちゃんは、これがやりたかったんだなあと、そして今ちゃんとやれてるんだなあと

しみじみして、なんだかうれしかったです。

 

  

最後はゲスト全員集合で。

左はダンサーの長紘子さん、右はトランペッターのyumiさん。

ふたりともすてきでした!!

 

 

数年ぶりにふたりで歌って、当時のお客さんも来てくれたりして

なつかしくてすごくうれしかったです。ありがとうございます。

あらためて、たくさんの方に応援してくださったのだと実感しました。

そして、まさえちゃんのライブの中で、もはや若干異質な「ピンさつ」の歌を

しっかり聴いて受け止めてくださったお客さんみなさん、

中には私のCDまで購入してくださった方もたくさんいて、

ほんとに、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

まさえちゃんの隣で歌うのは本当になつかしくて、当時のことを色々思い出し

楽しかったことも、嬉しかったことも、悔しかったことも、葛藤も

ああ、そういえばこんなこと感じてたよなあと思い出しました。

 

 

 

みんながものすごく懐かしがってくれて、感慨深いと言ってくれて、聴けてよかったと喜んでくれて

それがうれしくて、ありがたくて、けれど少し切なくもあり。

とてもとても懐かしい旧友に一瞬再会したような、戻れない故郷に一度だけ帰ったような

鼻の奥がツンとなるような気持ちになりました。

 

しかし、今回はまさえちゃんのおかげで、just ゲストとしてかかわらせて頂いて

ほんとに演奏のことだけ考えてればいいというライブは、ものすごく久しぶりで

純粋に楽しませていただくことができました。まさえちゃん、ありがとう。

彼女はほんとにやさしいんです。

ああ見えて、いつだってまわりの誰かのことを本気で気にかけてる。

 

まさえちゃんの隣で歌えたことは、私にとって

ものすごく喜びだったのだなと、

そして、そもそも自分にとって歌うこととは

ただただ、喜びでしかなかったんだよな、と、おもいました。とさ。

 

 

 

私にまでお花をいただいてしまいました。

家に帰って生けてから、その方が花を贈ってくださるなんて珍しいなと思ってたんですが

あ、もしかしたら、私がいじけないように気を遣ってくれたのかもなと、

そう、ふと思ったら

ちょっと、というか結構、泣けましたよね。(勘違いかもしれないけど笑)

 

どれだけ多くの人に支えられていることか。

360℃古今東西どの方角に対しても足向けて寝れないわ

と、あらためて、思いました。がんばろ

 

 

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)