し、7月〜!

遅くなってごめんなさい。今週の放送後記です。

今週は樹脂ボタン作家の水野正博さん、さをり織り作家の水野雅世さんご夫妻による

mizum工房」さんにお話を伺いました。

 

 

奥様のまさよさんがさをり織りで作品を作る際に

何か素敵なボタンが欲しいなあと思っていたところ

ご主人の正博さんに頼んでみたら… というところから

この樹脂ボタンの制作が始まったそうです。

 

今、大磯の今古今さんには

mizum工房さんの樹脂ボタンがずらり!並んでいます。

2015-07-01 14.24.18-1

2015-07-01 14.24.27-1

2015-07-01 14.24.36-1

 

 

わかりますでしょうか?

ボタンの中に、ゴマやハーブ、種子など、さまざまなものが閉じ込められていて

とーーーっても素敵なんです!

ずっと眺めてしまいます!!

 

2015-07-01 13.47.02-1

私も、いくつかボタンをいただきました。

服につけるのがもったいないくらい!笑

このまま、手にとってじっとながめているだけでも素敵なんです。

 

左上は「猫」の顔をしたピン。

顔はなんと、全部ゴマでできてるんですよ!!

 

 

水野さんご夫妻、とってもおだやかで素敵な方で

おふたりが支え合い、笑いあう姿も、

サポートし合いながら話をする姿も、とっても印象的でした。

やさしくてあたたかいふたりだからこそ、素敵な作品が生まれるんですね。

 

 

今回も、すばらしい出会いとなりました。

mizum工房さん、ありがとうございます!!

 

樹脂ボタンは、大磯の今古今さん

そして以前伺った茅ヶ崎の熊沢酒造内のokeba garallyさんでも扱われています!

ぜひ一度手にとっていただきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)