昨日の放送ではひさしぶりに「今古今」さんにお邪魔しました!

今古今さん、4月に紗来展させていただいた以来。

今回もおいしいお食事いただきました〜!

2015-06-17 13.03.05

 

ほんとにほんとにおいしかった><ひとつひとつ、次はどんな味だろうと楽しみになるおかず!

 

今回は、食堂の料理長、佐々木チエコさんにお話伺いました!

チエさん、あったかくて素敵な方。

手間ひまかけて、愛情かけてつくったお食事は、ぜんぜんちがうんだな〜

 

 

今古今さんで、またライブさせていただくことになりました!

9月5日(土)です。こちらもまた追ってお知らせします!

楽しみです。

 

 

いきなり話ちがうけど、最近感じること。

 

ものごとは多面性をもつわけで、私というひとりの人間も

周りの人それぞれに、ちがうように映って見えるわけで、

そのそれぞれが、まぎれもなく自分なんだろう。

 

でもやっぱり、「私が誰かに認めて欲しい《自分》」と

「相手の目に映る《自分》」がかみ合っていない時

すこし悲しいというか、何かこう、ちょっと残念だなという気持ちはある。

相手の希望するものと、自分の希望するものが合致しない、ということは

誰にでもあることだと思うけど…

 

ただ、どうしてなのかわからないけど、ごく稀に

この「私が誰かに認めて欲しい《自分》」と「相手の目に映る《自分》」が

合致するときがある。

とき、というか、合致してくれている人がいる。

 

それに、どうしようもなく感動する。

 

相手が何を求めているか悟り、相手の求めている言葉、行動を与えられる人は

すごい人だと思う。少なくとも私には、そういうことはできない…

 

認めてくれて、受け入れてくれる、そういう人たちばかり周りにいればいいというわけでもなく

ときには批判されたり、拒否されたり、そういうことも必要で

でもだからこそ、理解してくれる人のありがたさが身にしみます。

そういう人たちがいてくれることで、もうどこにでも

戦いに赴けるような、そんな気がする。

たとえボロボロになって帰ってきたとしても、「じゃあ次はこうしよう」って

話せる人がいることは、

何にも、代え難いことです。

 

 

 

ぜんぜん話違うけど、昨晩帰ってきたら、お風呂の電気が切れていた。

最近怪しいと思ってたけどついに…!

夜遅かったので、結局そのまま入り、

今日電球買ってくるつもりが、忘れた。

でも、もうコンビニ行くのも面倒だーーー!

というわけで、二日連続、暗闇の中で入浴…

きれいになってるのだろうか…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)