この話さんざん聞き飽きたと思いますが、

紗来展前になると、私の頭のなかは9.5割以上紗来展のことになり

もう、何をしてる時でも終始24時間考えてるんですね。

これ、よくないと思いつつ、どうしても直らなくて

寝ても覚めても、ずーっと考えてるんです。

考えてればいいってものじゃ、決してないんですけど…

 

この前、このことをラジオのスタッフさんたちに話したら

みんな一様に「ちょっと気分転換するとか、やること変えてみるとか」

と提案してくれたので、

そうだよな、そうだよな…これだけ考えても思うように進んでないんだから

いっそ何か気分転換でも…と思い

何をしたかというと

 

2015-06-13 14.33.17

 

梅酒を漬けました。(どーん)

 

 

気分転換って、どうすればいいのか、わからないーーー!!

外に遊びに行く余裕もないし、人に会う時間もあまりないし、

となったらもう自分ちでできる気分転換!と思って

思いついたのがこれです。

知人が「去年は今の時期に梅酒漬けて、クリスマスに飲んだ」と言うので

おーなんかそれ素敵!と思い、初めてやってみました。

 

たしかに、たしかに、この梅酒をつけてる間は、青梅のこと考えてました。

「傷ついてる梅はダメって、どの程度までならいいんだ…」

「梅のヘタ、とりにくい」

など、、、たしかに、たしかに青梅のことばかり考えてましたよ!

 

しかし、この作業もものの20分位で終わったので。

果たして気分転換になったのだろうか…わからない…

ちなみに制作ペースがあがったということもない…涙

 

 

今は、制作に行き詰まると、

この梅酒の瓶を、眺めている。

シュワシュワと小さな気泡を出す梅。かわいいなあと思いながら。

ダメだ。やばいな。暗いな。

 

 

でも、この梅酒が飲める頃(3ヶ月後。ほんとの飲み頃は6ヶ月後)には

全部終わってるのだ。それ考えると少し寂しい。

今は今しかないのだ。

 

 

それにしても、ちゃんとできるのかなー梅酒。

初心者でも、よほどのことがなければ失敗しないらしいんですが…

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)