昨日は箱根湯本イベントでしたので

実家に戻ってました。

 

最近、うちの父が野鳥観察にハマっている。

もともと、常に何かしらマイブームのある人なんですが

最近は「鳥」だそうで。

休日は朝5時に起き、カメラを持って裏山に行くらしい。

 

私も鳥は大好き。生き物はたいてい好きですが、鳥は最も好き。

というわけで、昨日も朝から父が裏山に行くというので、

ついていってみることにしました。

 

朝5時起床。

めざましもかけたのですが、それより前に、鳥の声で目が覚めた。ほんとに。

朝4時くらいから鳴き出すのです。

それはそれは様々な種類の鳥達の声。部屋の窓を開けて寝てたので、余計にですね。

鳥は早起き。そして、その鳥の声で目覚めるなんて、とても贅沢だなあ。

 

で、父と一緒に裏山へ。

私はもっぱら双眼鏡でのぞくばかりで、写真撮らなかったけど

父はいっぱい撮ってました。

ちょっと父の写真を拝借(これはこの日撮ったやつじゃないらしいですが)

201505022307432c9 2015050223152342b 2015050223152436a

 

か、かわいい。。。足、足!!ふんばってる!

 

 

うちの裏山には、おそらく数十種類(もっとかな?)の野鳥たちがいて

みんなきれいでかわいい声で鳴いてます。

あれ、きっと会話してるんだろうな。絶妙なやりとりのような、掛け合い、間がある。

また、場所を少し移動すると、鳴く鳥の種類がまたちがう。

きっと、それぞれに居場所があるんだろうな。

 

鳥達の掛け合いはほんとうにきれい。

どんな音楽よりもきれいかもしれない。

聞き惚れてしまう。

 

きのう、そのさえずりを聴きながらふと、

「歌う」いきものってそんなにいないよなあと思っていました。

鳥はとてもよく歌う。

小さくて臆病で、なかなかその姿は見れないけど、

ほんとにきれいな声で歌う。しかも空を飛ぶ。完璧。

小鳥たちは私のあこがれです。

 

 

昨日はキジ(雄)もいました。

キジは「ケーン、ケーン」と特徴的な声で鳴くので、どこにいるかすぐわかる。

私達の存在に気づいて、一目散に逃げてく姿がかわいかった。

逃げられたので写真撮れませんでした。

 

そして、タヌキにも遭遇。

ちょっとびっくりした。

ものすごく太った、大きなタヌキでした。

なんでもいるんですよ、うちの裏山。

前には鹿もいました。

 

 

それにしても

父が「あの声は○○だ」と、すでに鳴き声まで聞き分けられるようになっていて、

まーこの方はほんとに好きになると一直線だわ、と思いました。

 

2015-05-04 17.44.21

カワセミは裏山にはいないだろうな。

水辺がないから…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)