THE 三寒四温。

あんなに暖かかったのに、今日寒い…

まるで、天気が「これが三寒四温というものです」と

教えてくれてるかのような、模範的気候。

こうなってくると、着る服ほんとに困りますね。夜は冷え込むし。

 

さて。

最近、自分の生活には「間(ま)」がなかったのだと気づきました。

忙しいアピールではなくてですね。

「何もしてない時間」っていうのが、意外とないということ!

 

というのも、昨日、iPad忘れて外出したんです。

ガラケーは持ってたし、あとはPCさえあれば連絡はとれるので

そこまで不自由はしなかったんですけど。。。

移動中はたいてい、iPad使ってるか、本か漫画を読んでるかしてるのですが

昨日に限って本も漫画も持っておらず。

あーすることないじゃんー と思って電車に揺られながら

その、「何もしない」時間というのが、ずいぶん長く感じました。

そこでふと気づく。

そういえば、自分って、たいてい何かしらしてるんだ。

「何もしてない」時間って、意外とないんだ。

 

最近は、iPadあればなんでもできるし。

メールもニュースも見れる。映画だって見れる。

とりあえず暇な時は触ってしまう。

昨日電車でぼーっとしながら、前の座席に座ってる人全員が、ずらりと

おんなじよーにスマートフォンを覗きこんでるのを見て

あ、私も普段こうなんだよな、と思いました。

電子端末の世界に没頭してるか、本読んでるか。

最近は特にiPadばかり見てるかも。

 

なんか… 「間」が、ないんだ …って思った。

常に、何かしらしてる!

 

電車だけに限ったことではなく、

意外と朝から晩まで、私、何かしらしてる!!

 

昨日、電車でひさしぶりに「何もせず」

考え事したり、周囲の人の話聞いたりしてました。

すると、車内にもいろんな人がいるわけで。

昨日は、私よりもだいぶ年下に見える男の子が、

友人と一緒に、解説者ばりに詳しく、野球の話をしてるのが印象的だった。

 

思えば電車って不思議な空間だよね…

あんな至近距離にさ、おそらく初対面で、名前も知らない、

しかももう二度と会わないかもしれない人がいて。

そんな人と隣り合って、おんなじ空間の中にいるわけなんだから。

 

まあ、そんなことに今更ながら思いをふけったのも、

「間」があったからでした。

 

朝起きてから夜寝るまで、意外とノンストップだった私の一日。

これを期に、意識的に「間」をおいてこうと思いました。

でもさあ、意外と「何もしない」ってきついんですよね。

モノゴトにあふれる今だからこその感覚なのでしょうか。

ぼーっとするって、意外とできそうでできないもんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)