うーん。プログ書こう書こう思うんだけど

この時期、やっぱり紗来展の制作のことしか書くことなかよ…笑

今回も初めての試み多いから、まさに暗中模索。試行錯誤。七転八倒だけど。

 

あと10日間か。

紗来展は、私が考えたイメージを、どれだけ形にして

どれだけ人に伝えられるかが一番重要なとこなんだけど

それは、お客さんに見てもらって初めてわかるんだ。

私自身は決して客観的にその場で見ることはできないから

だから、お客さんが感じることがすべて。

だから、ほんとに来てくれる方には、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

ラストスパート!

みなさん、来てくださいね!!

 

 

———————————-

歌×朗読×絵 ライブアーティスト小澤紗来のステージ
::: 第6回「紗来展」〜羊たちの歌〜 ::::

テーマカラーを「赤」、舞台を現代の東京に設定し、
高校生二人の物語を描きます。
俳優の森尻斗南さんを迎えての、臨場感あふれる朗読劇を軸に
ポップでエモーショナル な音楽と、
あざやかな映像で世界を彩ります。
刹那を疾走する、未成熟なふたりの旅路を
ぜひ感じに来て下さい!

四ツ谷にて昼夜の2回公演です。
ご都合つけばぜひいらしてください!

————–

歌×朗読×絵 ライブアーティスト小澤紗来のライブステージ
第6回「紗来展」
〜羊たちの歌〜

2014年11月29日(土)

【時間】
昼公演 14:30開演
夜公演 19:00開演
※昼夜2回公演
※開場は開演の30分前

【会場】絵本塾ホール http://ehonjuku.com/hall/
【チケット】3000円(全席自由)

「どこかに行きたい。
どこにも行けないから」

人生最悪の日だと思った、あの日。
おんなじ夕陽を見ていたのは、名前も知らないあいつだった。
高校二年生の「羊(よう)」と「あきら」
どこかに行きたかった。行けると思った。
ゆくあてなんてないのに。

夕陽から、朝焼けまで。
灰色の世界と赤い空を駆け抜けた、ふたりの12時間。

朗読出演:森尻斗南

小澤紗来 official website
https://saki-ozawa.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)