今週は茅ヶ崎にある「ギャラリー街路樹」で開催中の

「古知屋恵子展」に行ってきました!

 

古知屋(こちや)さんは木版画家アーティストさん。

初めてお会いしました、そして初めて作品を見ましたが

一気に世界に引き込まれて、私、夢中になって作品を見ました。

 

古知屋さんの作品は、かわいらしくてあたたかい、

日常の様々な、何気ないシーンを切り取ってて

それが、すごくいとおしいのは

そのどこかに、悲しみや痛みを、すごくわかってらっしゃるからだと思う。。。

だから、余計に、何気ないワンシーンが、すごく心にしみる。

それを、こんなふうに作品で見事に表現されていて

私はただただ感動しました。

見てるだけで、思いが溢れて、泣きそうになった。おおげさでなく。

どれもこれも、いとおしい日々ばかり描かれてるんです。

 

ただただデザインや作品としても素敵ですが、それ以上の何かがあります。

ぜひたくさんの方に見ていただきたいです。

 

 

私、生まれて初めて「絵(版画)」を購入しちゃいました。

 

 

 

IMG_1359.JPG

 

 

「やっと会えた」

 

 

このタイトルも絵も、、、もう、私は引き込まれてしまった…

 

初めて、誰かの作品を部屋に飾ってみましたが、

作品ってすごいですね。存在感が。

部屋の雰囲気が超変わりました。

 

こうやって、作品が人の手にわたって、そこからまた広がっていく

自分の知らないところに、自分の作品があるのが、すごくおもしろいし楽しいと

古知屋さんはおっしゃってました。

 

私は感動しすぎて、インタビューというより、超しゃべりまくっちゃった。

で、思った。

こういうふうに、見た人が、思わずしゃべりたくなるような

たくさん何か言いたくなるような、作家に伝えたくなるような

そういう作品を、表現を、私もしたいなって。

 

 

すばらしい出会いでした。古知屋さん、ありがとうーーー!

すごく素敵な方!

 

IMG_1369.JPG

 

ポストカード

 

IMG_1370.JPG

 

カレンダー

 

古知屋恵子展、今月24日までです。

タウンニュースにも紹介されてます!

ぜひ、見に行ってみてください。

 

 

今日、帰りがてらの空。

IMG_1364.JPG

 

さびしいけど、晩秋の空は好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)