今日はラジオお休みいただいて、ありがたく家で養生させていただきました。

しかし、あんまり声が回復していない気がするのは、気のせいか…

もう4日も経つのになあー

こう治りが遅いと、少し不安になるもので

明日は早朝に病院行って来ようかと思います。

まあ、大丈夫だとは思いますが…

声って、どんなに控えても、使わないわけにはいかないですからねー

 

今日はさっそく

第6回「紗来展」で何やろー!って考えてたんだけど

思いついた歌をほんのり歌おうとしたら、

見事に声がかすれて歌えなくて、

がーーーん、と改めて撃沈しました… そりゃそうなんですが…

そしたら無性に悲しくなってしまって

今までは、鼻歌歌えたことも幸せだったんだなって実感。

声出ないのって、ツラいなあ…

 

今日は物思いにふけっていた。

紗来展、終わったからといって、何が変わるわけでもない。

今までは、終わると、

猛烈な意欲に目覚めるか(第1、2回)

猛烈な燃え尽き感にさいなまれるか(第3回)

猛烈な悲しみや悔しさに襲われるか(第4回)、って感じだった。

けど、今回はなんでしょう。

 

声をやってしまうまでは、この紗来展が終わったら

一つ何かに決着がつくような、苦しかった一年から解放されるような

そんな期待を抱いていました。

 

けど、そんな甘くはないですね。声は出ないままだし。

別に悲しみは終わるわけじゃない。苦しみが止むわけじゃない。人生は続くし。

ただ、今回、みなさんが何かを感じてくれて、私に伝えてくれた

大切なことがたくさんあるから

それで思うのは、

あーとにかく、やってみよう、次も。その次も、またその次もっていう

意欲とはまた別の、なんというか、覚悟というほど固くはないんだけど

静かな決意というか。

そういうもの。

 

だから、第6回のこと考えてる。

次は物語の雰囲気をがらりと変えたい。

映像ももっと力入れる。

色はだいたい決めた。

 

だから、早く声治ってほしい。涙

歌いたい。歌えるのって、幸せだったんだねー それだけで…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)