前回のナパサタイムスsunset放送後記です!

前回は大磯にある雑貨のセレクトショップ「つきやま」さんにお邪魔しました!

つきやまさんは元々、
大磯で開かれる大きなイベント「大磯市」に出店する、
クラフトの雑貨作家さんたちの作品を集めて
お店を出そうということで始まったそうです。

先月末にオープンしたばかり!!

今回は、つきやまの管理をされている佐藤さんにお話伺いました。
佐藤さんご自身もデザイナー。
活版印刷などを使った、アイデア満載の作品を作られています!

お店の中には活版印刷の機械もあります!

20140706-105719-39439374.jpg

活版印刷は、昔ながらの印刷製法で
いわゆるスタンプ形式
凹凸のある風合いを出すことができます。
佐藤さんはデザインに携わる中で、文字をいちばん美しく印刷するのは
活版印刷!と思われたそうです。

活版印刷のお話、面白かったなー
もっと聞きたかったぐらい!
それにしても、昔はこの技法で新聞とか刷ってたと思うと
気が遠くなるー
1字1字版を並べてくわけですから…

20140706-110103-39663813.jpg

20140706-110103-39663578.jpg

活版印刷の版。活字というそうです。
活字ってもともとはこれのことなのね!

ちなみに、佐藤さんはこの活字を利用したアクセサリーとかも製作されてるんです!

20140706-110238-39758614.jpg

モジカゴといって、
カゴの中に活字が入ってます。おしゃれー!
しかも、お店にある文字から選ぶことができます!
文字には限りがありますが、私は「羽」を購入しました。
「鳥」なかった…
でも、羽を手に入れた!

佐藤さんの作品はどれもアイデアに溢れていて、
遊び心満載でした!ぜひ手にとって見て欲しいなー

20140706-110526-39926223.jpg

20140706-110527-39927014.jpg

20140706-110526-39926476.jpg

20140706-110526-39926738.jpg

20140706-110527-39927276.jpg

つきやまさんには現在20名くらいの方が作品を販売されてます。
どれも個性に溢れ、雑貨でありながらそれぞれ独特の世界観を持っています。
見て、知るとおどろきがあるし、
ちょっと他では出会えない上質な作品ばかりです。

また、古民家に手を加えて作った店舗自体も素敵!
いるだけでのんびりおだやかな時間が流れますよー
ゆっくり雑貨を眺めることができます。

つきやまさんは大磯駅から徒歩2分!
月曜が定休日です。
ぜひ足を運んで見てください。
Facebookページがありますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)