首都ビエンチャンから飛行機で1時間!
世界遺産の古都ルアンパバーンにやって来ました。

いやービエンチャンでまさかの出会いで
ラオス人のウォン君という子と友達になり
彼が本当にいい子で、ガイドでもないのに無理やり2日間いろいろ案内させ笑、
非常に楽しい観光ができました。
(でも世の中には本当に気をつけなきゃいけない場合もあるわけで
このケースは珍しく、ラッキーと思います!)

で、今ルアンパバーンで、ようやくひとり旅がスタートしたかんじ!
ちょっとさびしいけど…笑

さっき、同じホテルの韓国人夫妻が誘ってくれて
激安ビュッフェをいっしょに食べてきました。
ルアンパバーン、ビエンチャンと全然違う!
ビエンチャンはやっぱりアジアの都市ってかんじだけど
ルアンパバーンはほんと、雰囲気が映画の世界のよう…
どこを切り取っても、おしゃれな静かな街!!
緑が、本当に深い…今はしとしと雨が降ってます。
ウォン君も、ルアンパバーンがラオスのなかで一番好きだと言ってました。
さすが世界遺産。
で、めちゃくちゃ外国人観光客が多い!
いまだ日本人には会ってませんが…

朝には僧侶による、有名な托鉢が行われるので見に行こうと思うのですが
朝、5時から…
は、早い…
というわけで、今日は早めに寝ます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)