雨ですー。というか雪…。

今日、立春なのにー。

春とは名のみの、冬の寒さや… まさに!

 

私の部屋って、せまいけど窓が大きくて南向きなので

毎日朝日を浴びれることが喜びなのですが

今日は朝日を感じなくて、起きた時も、どんより…

ああ、雨か…

 

雨の日はどうも気分が上がらない。

実際に、雨と気持ちに関係があるのか、

それとも「雨だからなー」と思うと、反射的に気分が下がるのか。

 

 

「雨だと落ち込む理由」ってのは、おそらくいろいろあるんだと思いますが

前に友人が言ってた理由はおもしろかった。

かつて狩猟民族だった記憶のせいで、雨だと落ち込むのだそう。

なぜなら、雨だと狩りに行けないから。

だからその時の記憶なのか性質なのかを継いで、落ち込むらしい。

なるほど、農耕民族にとっては雨は恵みですもんね。

しかし日本人って、最新の記憶なら、農耕民族がほとんどなんじゃないかしら…

うーん。真偽のほどはわかりません。

 

実際のところは、科学的にも「雨だと落ち込む理由」ってのは色々あって

気圧だとかの影響で、副交感神経がどうとかこうとか、

様々な原因が少なからずあるようです。

この記事はおもしろかった。→http://lbr-japan.com/2013/09/30/23197/

「落ち込んでる」のではなく「リラックスしてる」状態なんだと。

だから、バリバリ働かなきゃいけない現状との摩擦で、気持ちがゆらぐのだと。

そう思ってると、多少気分にもゆとりも出るもんです。

 

と思った途端、今、あくびが止まらない… 笑

いけないいけない!

 

ともあれ、みなさん。

雨だと落ち込むのは仕方ないことらしいですよ。

あんまり考えすぎず、リラックスしていきたいものですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)