きのう、半日ほど没頭して一曲作りました。
久しぶりに、音源も作ったので
パソコン向かって作業しながら、寝食忘れて時間が過ぎました。
曲ができると、ほんとーに嬉しい。
特に、今回のように、自分が作りたい衝動に駆られて作った曲は。

気に入った曲が出来ると、
ありえないほどリピート再生して聴くというのが
私の癖。笑
今回も気に入っちゃったもんで、昨晩から今に至るまで、
100回は軽く聴いたと思う…

今回は初めて電子音を多用してみました。
トランスみたいな…
なので非常にポップな感じになった。楽しい。
疾走感がテーマです。

曲が作りたいと思う時は
決まってそのとき、自分の中で何か激しく感じているものがあり
それを形にしたい、という欲求で作ってます。
だから、思いついても形になってないままの歌もたくさんあります。
時間が経つと、そのとき自分の心にあったものが薄れるんでしょうな。

自分の心って、わかるようでよくわからん、というのが最近思うこと。
心って複雑です。
感情とか、心底の意志とか、いろんなものが層のように重なっていて
今自分は何を感じてるんだろうと見つめても
なんだかよくわからないと思うことが多々ある。

けど、私は曲を作るたびに、自分の本心みたいなものを確認できる。

音楽は嘘ではできない。
心が、とても如実に表れる。

実は、自分はよくわかってるんですなあー
求めるものが、音楽になるんですね。

そんなわけで、曲が出来ると、私は自分の心の奥底を知る。
今回の曲は、とてもいい曲です。
多分、聴いてくれる人に、元気な風を感じてもらえると思います!

今回作っていて、改めて思ったこと。
私、自分のために歌ってるんだよな。
もちろん、聞いてくれる方あっての音楽だけど
そういうことじゃなくて
なんで私が歌うのかって
私が歌いたいから、歌うんだよな。
当たり前なんだけど、すごく大事なことで
最近それをずっと見失ってたきがするのです…

ともかく、私は元気です。

ちなみに、今日はバスケットボールの試合見に行きました。
今週ナパサで紹介した、横浜ビーコルセアーズ!
すごかったー 同じ人間だろうか…笑
めちゃくちゃカッコよかった!

スポーツ観戦、いいですね!

20140201-231942.jpg

“一曲できた!” への2件のコメント

  1. 詩とメロデイがどこからか降りてくる。それをピアノで演奏できる。曲の
    イメージをイラストに表現できる。そこから沸いたイメージから物語に発展させる。
    それを朗読して観客に具体的に感じてもらう。

    その中の一つ出来るだけでも、スゴイ才能だとリスペクトしてしまいます。

    年齢は関係ありません。 「感じるこころ」が大切だと思ってます。

    今日は、毎月第一土曜日に平塚明石町のライブハウス「パイプライン」で
    開催されてる、定例の「平塚カントリーナイト」ライブに云ってきました。

    どうせ平塚に行くならと早めに出て、紗来さんが先月22日にインタビューに
    行った松風町の北欧雑貨の「Join」、さんと、自家製パンの「レピドー」
    さんを訪ねてきました。

    Joinの堀内店長は紗来さんのブログで綺麗に紹介してくれたと喜んで
    ました。孫用の文房具、家内用のマグカップ、ワタシ用のポストカード
    を買ってきましたよ。(いずれもフィンランド製)

    女性向のお店になんて、中々入る機会がないのでいい経験でした。

    「レピドー」さんに行った時はパンが3個しか残ってなくて、それを全部買って
    きました。明日の朝食が楽しみです。
    フランス人のご主人は休憩中で日本人の奥さんとおしゃべりしてきました。

    平塚駅をはさんで「海側は山の手」「山側は下町」の雰囲気です。

    2店ともで、紗来さんの魅力を大いにPRしてきましたので「クシャミ」が
    でませんでしたか?

    「クシャミ」が出ても「インフルエンザのせいじゃなくて、「紗来」さんのPR話の
    せいですから安心してください。  それでは8日のミッシェルライブ楽しみにしてます。

    1. 夜の騎士さん
      わー!Joinさんとレピドーさん、行ってくださったんですね!!
      めちゃめちゃうれしいです!ありがとうございます><
      自分がご紹介した場所に興味を持ってくださるなんて、まさに本望です…
      二店とも本当に素敵なお店&素敵な店主さんですよね!
      行ってくださって、ありがとうございます!!
      私のことまでPRしてくださって、本当にうれしいです…

      音楽を作ることも、表現することも
      雑貨を売ることも、パンを作ることも
      根底の部分では、どれも同じかもしれないと思います。
      どれも、自分ではない誰かへの、大切な気持ちですね。

      平塚がますます好きになります!
      これからも取材がんばります。
      ミッシェルライブでも、お会いできるのを楽しみにしています!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)