お昼はちょっと晴れ間も見えていたのに…

結局、雨… 涙

でも明日は晴れるみたいです。ヨカッタ。

 

先日の出来事のことでも書こうかと。

この前、総武線に乗っていたら、突然

「この電車は亀戸まで行きますか?」と話しかけられた。

眼鏡をかけたおじさまで、片言なので外国の方かなと思いつつ

乗車時間とかを説明してみた。

どうやら英語は話せないみたいだったけど、日本語は結構お上手で

話しているうちに、

「私はブータン人です」と!

なんと!ブータン!珍しい!

「日本語お上手ですね」と私が言うと

「難しいです」と、はにかんでらっしゃった。

 

その方に

「ひとつ聞きたいんですけど、

どうして日本人は、こんなに時間に追われているのですか?」

と質問された。

 

え!私はちょっとびっくりして、考え込む…

どうしてだろう。

「うーん…性格…でしょうか…」

と、あいまいな受け答えしかできず。笑

語れるほど、わが民族のことしっかりわかっていない…

 

「約束を守らなきゃとか、時間どおりに動かないと、とか

みんな真面目なんです」

と言うと

「真面目なのはブータン人も同じです。

だけど日本人は、いつも急いでいるように見えます」

と…

 

たしかに、電車の乗り降りも、みんな、なんだか急いでいるもんなあ。

ブータンの人は、乗り物ってあんまり使わないそうです。

だいたい徒歩圏内で毎日の生活が済んでしまうらしい。

 

「ブータンは幸せな国ですね」

と私が言うと、おじさまは

「日本の方が来たら、つまらないかもしれません」

と笑ってらした。

 

そのあと私の降りる駅に着いたので、挨拶して別れてしまったけど

なんだか素敵な出会いでした。

 

世界一幸福な国と言われる、ブータン。

いつか行ってみたいな。

 

最近思うけど、よく言われるように、幸せって感じるものなんだと思う。

こういう形が必ず幸せ、とか、こうなれば必ず幸せ、とか

そういうものではなくて

誰かによって決められるものでもなくて

自分が幸せだと感じれば、それが幸せなんだ。

 

思い描くものを手に入れないと、幸せになれない人もいれば

今あるものだけで十分、幸せな人もいる。

どちらがいいとか悪いとかじゃない。

ただ、自分が幸せになりたいのなら

ただただ、感じればいいのだと思う。

 

そして、それを感じられるのは、自分ひとりの力じゃない気がする。

まわりにたくさんの人がいて、その人たちが感じさせてくれてる。

 

苦しい時ほど、小さな小さな、かけらのような幸せが

心を温め、生かしてくれる。

 

 

ここはブータンではないが、私は幸せらしい。

あのおじさまに、次もし会うことが会ったら、

もっとたくさん話がしたいな。

ブータン案内してもらいたいな。笑

 

 

昨日の地蔵堂での朗読の様子。

1394120_578478218872300_323794699_n

 

17日も晴れるといいな!

“幸せの国” への2件のコメント

  1. >なんだか素敵な出会いでした。

    数ある乗客の中から紗来さんに話しかけたブータンのおじさま。
    きっと、紗来さんの周りに漂うシアワセオーラを敏感に感じとった
    からかもしれませんよ。

    これからも、紗来さんの創り出す音楽と朗読とイラストを楽しむ人に
    シアワセ感をプレゼントして下さい。

    1. 夜の騎士さん

      しあわせオーラ、出てたんでしょうか?!
      私なぜか、よく道も聞かれますし知らない人から話しかけられること多いんです。
      いつも考え事して、ぼーっとしてるからでしょうか笑

      みなさんに少しでもしあわせ感じてもらえるように、私自身、しあわせでいないとですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)