ついに

抜きました。

 

今日、親知らず(右下)を抜きました。

 

痛くなかった。ぜんぜん。(麻酔したから)

 

けど、

 

めっちゃこわかったあああああああーーー!!

 

まじで泣くかと思いました!27さいにもなって!!

感覚はないけど、

「あ、今、歯茎切ったな」とか「あ、今、歯を割ったな」とか

なんとなく振動とか音とかでわかるんですよ!!!

超、こわかったーーー!

 

もう、想像すると怖いので、

「これは私の体に起こってるできごとではない。私の口の中に入れた、別の物体に起こってるのだ!!」

と暗示をかけた。

必死で楽しいことを思おうと、おもしろいことを思おうと、色々想像しましたが

もうあんまり覚えてません。何を考えたか。

 

いやーだって、本当にこう、手術的なものってやるの初めてだったのです。

麻酔きいてるし全然痛くないし、まったく小さな手術だとはわかってますが、

もー本当に怖かったのですよ…

 

しかし、担当していただいた方がとても素晴らしいお医者様で、

色々と丁寧に気遣っていただいて、怖いなりにもなんとか耐えられました。

ありがとうございます。

大学病院って本当にしっかりしてるんだなあ…

お忙しい方らしく、なかなか予約とれなくて、

ライブの合間を縫ってこの時期になってしまいましたが、

待ってたかいあった〜

 

抜いた歯を見ましたが、大きな親知らずでした。

先生も、かなり大きいですね〜とおっしゃってました。

しかし、すんごい汚れてた。笑

ほっといたら確実に虫歯だったことでしょう…

 

今はまだ麻酔効いてるので、顔の右下の感覚がないという不思議な感じです。

しかし、切れた時がこわい。めちゃめちゃ痛そう。

痛みどめ飲み続けねば。

 

さよなら、私の親知らず(右下)よ。

今までありがとう。

 

 

ぜんぜん話違いますが、昨日うちの玄関のドアに、トンボが止まっていました。

DSC_0843

 

なんか写真横になっちゃいましたが…

 

台風の前のこと。雨宿りですね。かわいかった。

“さよなら私の親知らず(右下)” への2件のコメント

  1. 決断に随分時間がかかりましたね。  気持ちは解ります。
    しっかり養生してください。

    これで「声の通り」も、よりスムースになるかも知れませんね。

    1. 夜の騎士さん
      手術を担当される外科の先生がなかなか権威のある方で、なかなか予約がとれなかったんですよ〜!
      なので、抜くこと自体はずっと前から決めてましたが、手術日は遅くなりました!
      大事にしますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)