今日は友人の結婚パーティーに出席してきました。

式自体は6月に、沖縄の石垣島で挙げたそう。

東京でのパーティーは1.5次会という形らしい。今はそういうのもあるんですね。

 

私は新郎新婦入場のBGMを弾かせていただきました。

やーほんと、こういう機会でその場に協力できるってのは、

この仕事の醍醐味でもあるなあと思う…

今まで、たくさんの結婚式で演奏させていただいたけど、

やっぱりどのときも、自分の技術が求められるのも光栄で、役に立てるのはとても嬉しい。

 

新郎新婦、二人ともちょっとシャイで、あんまり言葉では表さないけど

みんなへの感謝の気持ち、そしてお互いを大切に思う気持ちが

色んな場面で垣間見れて、すごくあたたかい式でした。

学生の頃の二人も若干知ってるけど、なんだか、本当に素敵なカップルになったなあと思う…

いや、もともと仲良かったけど、あらためて夫婦として、すごくしっかり支え合ってるなと感じたんです。

年月をかけて、二人の関係を大切に作って来たんだな、としみじみ思いました。

 

今日は久しぶりの友人にもたくさん会えて、なんだか昔を思い出して懐かしくなった。

最近はほとんど会わない人たちでも、近況を聞くと、ああみんな頑張ってるんだなあと感じる。

 

知らない間にしっかりお母さんになっていたり、

新しい仕事を始めていたり、

みんなの人生に想いを馳せる。

結婚式って、こうやって、人と人とのつながりを感じられる場所でもあるよなあ。

 

誰かの人生の節目に立ち会えるということは、本当に貴重なことですね。

人の人生を感じるということ。

それが、友達であるということであり、パートナーであるということであり、

共に生きる、関わっていくということなんだろう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)