なんだか、お盆ですね。お盆休みですね。世の中は。

私はあんまり関係ないですが…

 

お盆というと、小さい頃のことを思い出す。

うちの実家は、家の裏山にお墓がある。小澤家のお墓。

お盆のときは、お墓までご先祖様を迎えにいく。

 

いつだったかなー あんまり覚えてないけど

たしかご先祖様をおぶって帰ってくる、っていうのを、家族と一緒にやった気がする。

 

子供だったから、必死に想像して

「今、ご先祖様が私の背中に乗った」とか思いながら、山道を下った。

家に着いたら、これまた想像しながら、ご先祖様をゆっくり背中からおろした。

 

うちは、おばあちゃんとおじいちゃんが丁寧にすべて準備して、

お盆のお迎えの準備をしてくれていた。

お盆の時期は仏壇を閉めて、祭壇みたいなものを作って、掛け軸を飾って

家の入り口に、砂のお城みたいなものを作るんだよなあ。

そして、ナスときゅうりに箸をさして、牛と馬にする。

来る時は馬で、早く来てください。帰りは牛で、ゆっくり帰ってくださいって意味だったような…

 

家の近所でも、田んぼの隅とかに盆飾りが飾られていた。

懐かしいな。今も飾られてるんだろうか。

なかなかドンピシャお盆に帰省しないからなあ…久しく見ていない。

 

子供の頃の思い出の、半分以上は夏休みの思い出だなと思う。

やっぱり、楽しかったんだろうな。

蝉の声、青い田んぼ、蚊取り線香の匂い、畳での昼寝、盆踊り…

 

夏は、やっぱり田舎の風景が好きだ。

都会の夏も嫌いじゃないけど。まあ、ちょっと暑すぎるからな…

夏の匂いは、いつも緑のにおいだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)