ちょっとさぼってました。ブログ。ごめんなさい。

 

今日は正直に自分の気持ちを書こうと思います。

 

前にもちょっと書いたけど、7月の紗来展が終わってから今まで

ずっと悩んでいました。

今回の紗来展、本当に準備期間が苦しかったです。

正直、途中で、「なんでやるって言っちゃったんだろう」って後悔しました。

初めて、「歌いたくない」と思ったこともありました。

自分で決めた目標に、心が付いていってなかったんだと思います。

紗来展に限らず、他のライブでも、やる度に苦しかったです。

こんなことは初めてでした。はじめは、それがなぜだかよくわかりませんでした。

 

それでも、制作も、営業も、練習も、自分なりに精一杯やったつもりです。

今までで一番、力を注ぎました。

今回の紗来展は、間違いなく、

私の今までのステージの中で、最も完成された作品でした。

 

たくさんの方が、「素晴らしかった」と声をかけてくださいました。

ですが、初期のころから私の歌を好いてくださるファンの方から、

「内容が響かなかった」と言われました。

初めてのことでした。

全力でやっても、届かないものがあると知りました。

 

もちろん万人受けなんて、この世には存在せず、

響く人もいれば、響かない人もいるんだと思います。

それでも、そのことが、とてもとても悲しくて、悔しくて、どうしていいかわからなかったです。

 

他にもいろんな意見を聞きました。

アドバイスもたくさん仰ぎました。

どうしても打開したかったから。

ここで立ち止まりたくなかったから。

 

けれど考えれば考えるほど、どうすればいいのかわからなくなって

私の中の「歌いたい」という気持ちさえ、薄れていってしまうようで

八方ふさがりになってしまって、

鬱々とした気持ちをずっと抱えていました。それが先月です。

ブログを書くのも、何を書けばいいのか、わからなかったのが正直なところ。

書けば、また何か言われるかもしれないと、少しそれが怖かった。

 

でも、どんな意見も、みんな私のためを思って言ってくれてる。

それは痛いほどわかる。

人前に出れば出るほど、そして作品の完成度があがればあがるほど、

いろんな意見をいただくようになるんだ。

幼稚園のお遊戯会を見て、演技がどうこう批評する人はいないように。

プロの作品と認められたからこそ、意見をいただけるんだ。

そうはわかっていても、心が、ついていかなかったんです。

 

もう一度、「歌いたい」と思いたかった。

その糸口を探していたけど、自分では見つからなくて…

 

8月に入って、なんか気持ちが爆発した。

泣きながら友人に電話した。

相変わらずその人は、根気よく話を聴いてくれて

そして、私にひとつの答えを教えてくれた。

「原点に戻ったら?」

 

私は何がやりたかったのか。

プロとして、完成度の高いステージがやりたい。

たくさんのお客さんを呼びたい。圧倒するステージをつくりたい。

ファンの人に愛されたい。

全部、私の望みではあるんだけど…

 

でも、一番、私が一番うれしかったのは

たった数人でも、私の歌を聴いて、ぼろぼろ涙をしてくれた人がいるということ。

涙は流さずとも、深く心うたれた人がいるということ。

その人の心の中に、私の音楽が、表現が、入り込めたということ。

共感し合えたということ。

 

それが私のやりたいこと。

 

 

誰かの意見や、誰かの期待、自分の期待、自分の理想

それはそれで大切だけど

でも今は、すべきことじゃなくて、やりたいことをやろうと思った。

そのほうがきっと大変な道だろう。

「ああすればいいのに」みんなはそう言うかもしれない。

けれど、私は、私のやりたいことをやります。

いろいろ思われるかもしれないけど、やりたいことを、やりたい。

 

私は、業務で歌ってるんじゃない。

歌いたくて歌ってる。

歌うことは、表現することは、仕事じゃない。趣味でもない。

私が生きること、そのものだから。

 

だから、きっと険しい。

きっと、一筋縄ではいかない。

それでも、「うん」とうなずける道を選んでいこうと思いました。

 

そして、意見をくださったファンの方が今日

「CDほしいって言ってくれる人がいるよ!」と連絡をくださった。

紗来展、心に届けることができなかったのに、

相変わらず私の宣伝をしてくれてたんだ。

ただただ、うれしかった。ありがたくて、涙が出た。

本当に応援してくださってる。心から。みなさんもそう、本当にありがとう。

 

いっぱい書いちゃったけど、ずいぶんすっきりしました。

また新しく、ゆっくり、進んでいきたいと思います。

勝手なことばかり言ってごめんなさい。

それでも、もしも、みなさまの心に私の歌が届いているのなら

これからも温かく見守っていただけたら、うれしいです。

どうぞ、よろしくお願い致します。

“道” への2件のコメント

  1. 最近気に入ってるTVCMです。

    功なり名を遂げた映画監督へのインタビュー
    アナ「あなたに数ある作品の中での代表作はなんですか?」
    監督「次回作さ!」

    1. 夜の騎士さん
      なるほど!それは使えますね!
      じゃあ私も今度から、その線でいきます!笑

      温かいお言葉、ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)