公式サイトを作ってます。

おととい昨日と、不具合を連発し、

昨日の午前中くらいも多分このブログにアクセスできなかったと思います…ごめんなさい!

そして、管理を手伝ってくださってる方にも多大な迷惑をかけました…

いやー 私ごとき素人がいじるもんじゃないですね。まじで。

なんらわかっちゃいないのに、ヘタに数式?みたいなの書き込もうとしたら、大変なことに…

いい加減、余計なことするのはやめようと誓いました…

いろいろ手出しせず、出来る範囲でやります!

 

 

さあ7月が終わろうとしています。

 

私にとってこの月は、苦しいような、切ないような

思い返すとなんとなく悲しくなるような

そういう月だった。

7月のイメージ色は、どう考えても、水色だな。淡い、透明な水色。

 

吐き出せぬ思いがたくさんあり、

流せぬ涙がたくさんあった。

自分の中に水泡ができてるような気持ちになって

毎日、重たいもの抱えて生きてるような心地がした。

 

私は、私という世界を泳ぐ魚だとする。

水色と金色の光の中を、たった一人で泳いでいる。

ぷかぷかと泳いで、水の境界線まで行って

向こうに世界が見える。

外の世界。

私の行けない世界が、見える。

 

当たり前ですけど、人の前に出れば出るほど、見る人の目も増える。

ブログも書けば書くほど、見る人の目も増える。

自分はどのように見られているのか。

自分はどのように「外」と関わればいいのか。

 

 

「信念」というものを考える。

私は今これを、自分の中に作っている。確かめている。

信じようと思っている。自分のことを。

外からふりそそぐ様々なものを、しっかり受け止めた上で

それでも、自分のことを信じようと思う。

私が正しいと思ったことを。

私がやりたいと思ったことを。

 

ちょっと抽象的になっちゃいましたけど、

まあとにかく、あらためてゼロから走り出そうと思いました。

ゼロっていいですね。1じゃなくてさ。

千と千尋の神隠しの、有名なエンディングテーマでも

「ゼロになるからだ、満たされていけ」みたいな歌詞があった気がします。

 

そうだ、ゼロにしよう。

もう大人になりつつあって、すべてリセットなんてできないって、わかってしまっているけど

それでも、いつだって今日が、いちばん最初の1日になるように。

ここからすべてを始めようと、また決意新たにしたのでした。

“水色の7月” への2件のコメント

    1. おかちゃん
      そうだ、おかちゃんも「ゼロ」だもんね!
      良いも悪いも、ありのままにね。
      そう、光と影が入り交じる様子を、昔の人は「景(美しい眺望)」と言ったようにね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)