ライブ準備 日々つれづれ

はたらく

今日は、7月紗来展の会場である絵本塾ホールに下見に行ってきました。

前回から、半年ぶり。久しぶりでした。

なんか色々思い出して、ちょっと感慨深かった。

もう半年かあ。早いなあ…

 

今回のPAさんとも色々お話しできました。

すごく優しく丁寧な方で、「あと一ヶ月がんばりましょう」と言ってくださって

とても嬉しかった…!

一緒につくってくださるんだなって思えて… 素晴らしい方に出会えたなと、実感。

 

もろもろ確認して、あとは当日いろいろ試してみようということになりました。

今回はギターの武間くんもいるし、前回とはちょっと舞台配置変えてみる予定です。

どうなるかなあ。楽しみです。

 

 

今日はその後、高校時代の友人とひさしぶりに会いました。

彼女も根っからのアーティストで、私とは分野が全然違いますが、表現をするひと。

いろいろな話ができて、楽しかった!

私が普段、悶々としてることをちょっと話したら、彼女なりにいろんな意見をくれて

それがとてもおもしろかった。

 

いろんな話をしてくれたけれど、その中でも「働き」に関しての話が面白かった。

「働く」ということは、誰か・何かに「働きかけること」だと。

ボランティア活動でも、主婦業でも、

「私がこうするべきだ」「私がこうしたらいいかもしれない」と少しでも思って、

他の存在に働きをかけること、

それが「働く」こと、「働き」なんだ。

「紗来ちゃんが歌うことは、『働き』だと思うよ」と言ってくれた。

すごく嬉しかった。

 

今日は色々もりだくさんで、ちょっとショートぎみですが

なんか、すごく考えた日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)