紗来展にむけて、早くも切羽詰まってきました。

この、常に自分を追いつめるクセはなんなんだろう。

今回、自分でも何かとハードルあげちゃったもんで… 笑

あほだなあと思いつつ、

でもきっとそうしなきゃ私は納得しない、と自分でわかってるので、しかたない。

いつものことながら、起きてる間は随時紗来展のこと考えてます。

なんでこう、ぐっと入り込むタチなんでしょうね…

 

そんなわけで、一ヶ月前にしてすでにかなり追いつめられてますが

もうとにかくやるしかないので、色々とやってます。

まず台本、昨日かなり進みました。

大きな枠組みは出来た。と、思いたい。

おそらくここからもぐんぐん変わっていくと思いますが…

そして地道に、いろんなひとを呼ぼうと声をかけています。

 

私のやりたいことは、とても傲慢なんだと思う。

その人の心に、ぐいっと入り込む、そんな表現ができるようになりたいのです。

入り込んで、揺さぶってみたいんです。

心でつながる。

ひとりひとりの心と、それぞれにつながってみたいのです。音楽を、表現を通して。

 

しかし、人間はそれぞれ別個の生きもの。

価値観も趣味もちがう。

みんなそれぞれの思いがあり、好みがある。

そして世の中にはいろんなものがあふれてる。いらないくらい、あふれてる。

そしてみんな、やらなきゃいけないことがたくさんある。忙しい。

そんななかで、ひとの心に入り込みたいというのは、とても難しいことだと思う。

 

路上ライブにしても、誰かを振り向かせることは、そんな簡単じゃない。

ライブにお客様ひとりを呼ぶことだって、私にとっては大事な大事な出来事だ。

大々的にコマーシャルしてるわけじゃない。

だから、たったひとりでも、ライブ行くよって言ってくれると、涙が出るほどうれしい。

それは私が、その人と心の深くでつながれる可能性の、

一番最初の一歩だから。

 

人に伝え、つながることは、とても難しい。

だから、考える。どうしたら、伝わるか。どうしたら、つながれるか。

それでも答えはあんまりわからない。

でも、やってみる。

わからないけど、やってみる。

きっと、表現する人はみんな苦しむところなんだ。

いや、むしろ、全人類みんな苦しむところなんだ。

 

ここを乗り切ってみせようと思う。

前まで、強くなりたいとか、大きくなりたいとか、そんなことばっか思ってたけど

最近はあんまり思わない。

とにかくやるだけやろうと思う。

なんでもいいから、自分が、ちゃんと納得できるように

やりきったって、いつだって思えるように

すべてをつぎ込んでみせます。

 

すごくエネルギーいるけど…

 

そんな感じで地道な宣伝も続けてるんですが、久しぶりにメールした方でも

「ブログ読んでるから、久しぶりって気がしない」

と言ってくださる方がちらほらいらっしゃって、なんだかすごく嬉しい。

ブログもがんばろうと励まされます。みなさま、本当にありがとう。

 

さあ、とにかくやろう!!

“ひと一人振り向かせることの難しさよ” への2件のコメント

  1. ハイサイ!紗来さん
    やりたいこと、好きなこと、とはいえ
    辛くても大変でも一生懸命、真剣に深く入り込めるって本当に凄い事だと思います!

    台本進んでるんですね^ ^
    頑張れ!応援してます!!

    1. YUKAさん
      ハイサイ!
      すごくうれしいコメント、ありがとうございます!!
      ときどきこう、夢中になってるのは私だけで、すごく孤独な気がしてしまうんです。あたりまえなのに…わがままですね笑
      でも、自分に自分が夢中って、すごく尊いことなんですね。

      南の島からの優しい応援、いつも心に響いています!
      いつかYUKAさんにライブ見てもらいたいです。がんばります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)