さて、今日もミッシェルでのライブ終わりました!

早いもので、5回目ですよー
今年1月に始めたときは、6回て長い期間だなぁと思っていましたが、
振り替えればあっという間かなぁ。

image

 

今回は武間くんに、ギターと三線で参加してもらいました!
やっぱり、武間くんがいるととで心強い!

 

でも、合わせるのって楽しい反面、
もっといろいろできる気がした。
ギターの見せ場も作れるようにならなきゃだし、
アンサンブルならではの良さ、もっと生かせるようになりたいな。
日々勉強だなぁ…

image

 

武間くんは本当に優しいです。
あんまり強く言わないけど、いろいろちゃんと考えてくれて、
一緒にやってくれるから、本当にありがたいです。
もっと、私こそ息を合わせていかなきゃなと思った。
これからが楽しみです。

 

朗読は、1ステージでは「遠い日の夏祭り」、2ステージでは「川」をやりました。
夏祭りをミッシェルでやったのは初めてでしたが、好評で嬉しかった。
自分の体験談をもとに作った朗読です。
思い入れもあります。

 

でも朗読だけじゃなくて、歌ももっと勉強しないとなぁ…
伝えるって、難しい。

 

三歩進んで、二歩下がる
そんな日もあり、すべて順風満帆じゃないけど、
向こうに光が見える気がする。
というより、光を目指さないと、進めないのかもしれない。

 

今日も、遅くまでたくさんの方に聞いていただいて、本当にありがとうございました!
今日できなかったことは、次回できるように。
今日できたことは、次回への自信に。
少しずつですが、一歩一歩がんばります。
ありがとうございました!

image

image

image

image

“ミッシェルでのライブ!5回目” への8件のコメント

  1. 確かにいろんな事出来そうだけど、サポートだしまだ合わせるのも数回目だし、いいんじゃないかな。ピアノは万能な楽器で、小澤さんすごく上手だから、ギター入らなくてもいいくらいって言うのもあると思うけど。早い曲でのスピード感出すのはできるかな。
    でも例えば、自分もピアノ弾くけど、Passageでピアノだけで伴奏する時と、橋本君のギターの上にピアノ乗せる時って全然弾き方変えてるよ。前者はコードをしっかり弾いてリズムも刻むし、フレーズ弾く時もコードとリズムを弾きながら。後者はぽろぽろと弾いて、勢いのある所は強く弾いて、後は和音の響きで綺麗に聞こえるようにしてるだけ。ピアノあまり上手じゃないから、後者の方がやりやすい。

    と言っても、やっぱりピアノがすごい楽器で、ギターよりも物足りなく感じないからだろうね〜。これからもいろいろやってみようね^^

    朗読良かった〜。謎の涙が出そうになる。あとは急に昔のワンシーンを思い出す。不思議と!遠い夏祭りだっけ?の方の朗読は、たんぼに落ちて泣くシーンで、
    急に、昔沖縄で卒園式後に総合公園に子どもと遊びに行ったんだけど、
    YUKAさんの娘のりこちゃんが、「トイレ行きたい〜!」って言うから
    「行っておいで。ここにいるから。」って言ったら、まぁトイレは見える範囲だけど遠かったのもあり、急に「いないさぁ〜!!」って言って泣き出した場面を思い出した。なんかいなくなっちゃうと思ったんだろうね。すこし胸が痛んで付いてってあげたんだけど、その胸の痛み?かなぁを思い出したのか。

    まぁ、長くなったが一言で言うと・・・
    OZAWAマジック!!これからもがんば。

    ちなみに優しいのではなくて、気が弱いだけだから。

    1. 武間くん
      昨日は本当にありがとう!!
      合奏、やっぱり楽しいね。一人では絶対に味わえない楽しさだね!
      やっぱり、あわせる時はバランスが大事だね。
      武間くんの言うように、弾き方ちょっと考えようと思う!
      私はどうしても弾きまくっちゃうクセがあるから、
      引き算を学ばないといけないなあと思った。
      音が少なくても、聞かせる音楽ってたくさんあるし、
      何より、「息が合ってる」ってのが、見ててもすごく心地よいんだと思うから、
      なんか追求してみたいと思った!徐々にね!

      夏祭りの朗読で、そんなこと思い出したんだね!
      なんか、それわかるような気がする。
      なんでもないことなんだけど、胸がきゅーとつままれるような、
      鼻の奥がツンとなるような…
      嬉しいこと、楽しいことも覚えてるけど、
      そういう切ない思いって、独特に、消えないんだよねえ…

      武間くんは、なぜか私が感じてほしいことをダイレクトに感じてくれてるから
      だから一緒にやって楽しいし、やりやすいんだと思う。
      技術とか趣向とか、そういうもの以上に、なんか別のところで似たようなものを感じてる気がする。うまく言えないけど…

      気弱でいいよ!それが武間くんの優しさだと思う!
      これからも、よろしくね!

  2. きのうは、もとても清清しい若者二人のライブを楽しませてもらいました。
    聴くほどに、紗希ちゃんのオリジナルの良さが解り「お気に入り」の曲も増えてきました。

    唄えない、演奏できない、踊れない、単なるライブ好きオヤジの観客の立場からの感想です。

    ・全般にピアノとギターの音量が大きくて、せっかくの紗希ちゃんのオリジナル曲の「詩」が
    聞こえにくいですね。(UPされてるyoutubeでも感じました。視聴CDはとてもクリアなのに)
     透明感があるのにとてもパンチがある声で骨舌もいいのに、歌詞が聞き取りにくいので
     曲の良さが半減・・・

    ・リハのときの武間クンの三線での「十九の春」はとても良かったのに、本番では紗希ちゃんの
     ピアノの音が大きすぎて、せっかくの三線が生きなっかた感じ。

    ・紗希ちゃんは、スタイルも顔も良くてビジュアル面では何も問題ないので、「沖縄民謡」を
     唄うときはスタンデイングにされたらどうでしょうか。

    ・ピアノ弾き語りのライブをあちこちで見てきましたが、きのうのワタシの席では何も問題
     はありませんけど、座った席によっては上半身、ひどいときには顔だけしか見れないという
     ケースがあるんです。 

    ・ステージ中1曲か2曲は武間クンに伴奏を任せて、紗希ちゃんがスタンデイングで、
     カチャーシーのような簡単な「フリ」をつけて唄ったら、さらに受けると思いました。

    ・「遠い日の夏祭り」の語り、物語性、朗読間に流れる状景を思い出すような楽曲とその構成
     とても素晴らしかったですね。

    ・トークも紗希ちゃんの人柄が感じられてとても良かったです。ついつい応援したくなってしまう
     率直さがとてもいいです。  ですから応援します。

    ・人によって、それぞれお気に入りの曲があるでしょうが、バラード調よりUPテンポの曲が好き
     なワタシのとりあえずのお気に入りはこの曲。
       ・君の胸には飛びこめない    カントリーアレンジでバックをつければ、そのままカントリー
                            として通用します。
       ・雨唄                 沖縄島唄の雰囲気があって好きです。特に「アイヤ」の部分
       ・Greeting Bird
       ・トーロー               店長にトーローの意味を聞いたら「燈篭」だと思ってたと言って
                            ました。まさか紗希ちゃんの「造語」だったとは・・・
       ・大地のうた

    これから「歌詞」が解るにつれて、どんどん増えていくと思います。

    四ツ谷「絵本塾」リサイタル、楽しみにしてます。 

    1. 夜の騎士さん
      昨日も来ていただいて、ありがとうございました!!
      そしてたくさんのご意見、本当にありがとうございます。
      こんなに書いていただいて、とてもうれしいです!!

      音響については、他の方からも同じようなご意見いただきました。
      今回はバランスが悪かったようで、大変失礼しました…
      音響、大事ですものね。
      次回はもう少し調整してみますね!それでも素人の音作りにはなってしまうのですが…
      それでももしまた聴きづらいところがあれば、ぜひ教えてください!

      ギターとの絡み、私ももう少し生かし方を考えてみます!
      ギターや三線だけの演奏で歌うのもいいなあと、私も思いました!
      スタンディングも、ステージに幅が出ていいなあと思います(今は私、座りっぱなしですもんね!!)
      バラエティに富んだステージができたら、楽しそうです。

      朗読、気に入っていただけて本当に嬉しいです。
      「夏祭り」の物語は、私にとっても思い入れの深い大事なお話なので
      そうやって共感していただけると、「ああ、こういう想いって人間に共通するものなのかなあ…」と思います。

      そうなんです、「トーロー」は造語です 笑
      それこそ「アイヤ」みたいな、かけ声が使ってみたくて、
      なんとなく語呂がいいかなと思って作りました。
      「通ろう」にかけてます。言葉遊びみたいなかんじです!

      四ッ谷絵本塾での紗来展、渾身の力でがんばります!
      今の私を前回にお見せできればと思います。
      楽しみにしていてください!!

  3. 紗来さん 修君 ライブお疲れさま!

    朗読、私も聴いてみたーい!!謎の涙流したいです^ ^
    十九の春もいいですね〜私も大好きな曲です
    三線とピアノの音色心地良さそう!

    修君 りーこーのそんなエピソードがあったとは
    !そんな彼女も今じゃ紗来さんの曲をこぶしきかせて歌ってますよ^ ^

    1. YUKAさん
      ありがとうございます!!
      朗読、ぜひYUKAさんにも聴いてもらいたいです!!
      謎の涙、流してもらえるかな… 笑

      娘さんのエピソード、かわいいですね!
      なんだか目に浮かぶようです。会ってみたいなあー!
      しかも私の歌を歌ってくれてるなんて…うれしい(;д;)
      もうこぶしをきかせられるって、将来楽しみですね!笑

  4. ハイサイ!紗来さん
    会えたら凄く喜ぶと思います!かわいいお姉さん大好きなので^ ^
    娘の写真ちびっとだけブログに載っけてるので
    良かったらみてね!エキサイトブログ yu-banabushi で検索できる…かな?

    1. YUKAさん
      ハイサイ!ブログ見ました〜!!りこちゃん、かわいい!!
      そういえば前に武間くんに写真を見せてもらったことがあったんですが
      あたりまえですが、その写真よりおっきくなってるー!

      ブログ、素敵ですね!おいしそうなお弁当や、きれいな海!!
      またお邪魔します^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)