5月です。

なんだか、5月になったら、とたんに雰囲気が変わった感じが、少しする。

 

3、4月は結構悩みに悩み抜いて、

ぐずぐずと煮え切らない日々が続いていました。

でも最近になって少し変わった。

何が起こったわけじゃないのですが…

 

「悩んでること」、「今が苦しいと思ってしまうこと」が、苦しかった。

苦しんでしまう自分がいやだった。

やりたいことをやっているなら、苦しいはずない。

苦しくても、どこかに充実感があったり、満足感があったりするはずだと。

苦しんでしまうのは、どこか間違ってるからだ…と思っていた。

 

けど、なんかそれ、違う気がして来た。

 

苦しくっていいんだ。

たとえ、手応えが無くても。思った成果を得てる感じがしなくても。

手応えや成果ばかりが、進んでいる証ではないんだ。

 

苦しくても、どうやら私は進んでいる。

悩みまくってても、どうやら私は進んでいる。

それを感じた。

先月末の2本のライブが大きかった。

自分の中では、悩んでもどかしくて、「答え」のないまま向かった。

終わった後も、結局「答え」なんて出なかった。

 

けど、お客さんが「成長してる」って感じてくれた。

自分自身も、あれ、私、前よりできることが増えてるのかも、と思った。

 

自分が、いつ、どのように成長してるかなんて

誰にもわからないんだ。

全部あとから気づくんだ。

だから、苦しくてよくって、悩んでよくって

それでも行動を止めないこと。

よくわかんなくても、とにかくやってみること。

それに尽きるのかな、と最近思う。

 

正解はない。

あるのは、たぶん、感覚だけ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)